小笠原ゆき

いっぱい回り道して、40半ばでライターへの道を歩き始めました。バトンズの学校(batons writing college)1期生です。岐阜市の長良橋から見る長良川と、そこで過ごす時間が好きです。介護福祉士でもあり、介護や看取りで感じてきたことなども書いています。毎日更新中。
    • わたしと看取りの歩み

      わたしが看取りに関わるようになった経緯や、そこで学んだこと、感じたことなどを書いた記事を、こちらにまとめておきます。

固定された記事

ゆっくり、味わう一杯を。

同僚がくれたドリップバッグコーヒーが目に留まる。「ちょうどあなたのことを思い出していたの」と、ここにはいない女性に話しかけるようにカップを手に取った。 いつもは…

12日前

「そんな悲しいこと言わないで」は言わないで。

緩和ケア病棟に入院していた祖母は、家族が面会に行くたびに「まぁはよ死にたい」「いつになったら迎えが来るんやろ」のような言葉を口にしていた。 そのたびに娘たち(特…

4時間前

東京にあたるスポットライト

娘のバイトが終わるまで15分ほど。小雨が降っていた。バイト先の近くにある古本屋さんに入って待つことにした。 小さな店の中に、ジャンル分けしてある本が並ぶ。入口入っ…

23時間前

朝になっちゃった

NHK Eテレ『言葉にできない、そんな夜。』を観ていた。 今夜は金曜ロードショーで『ショーシャンクの空に』が放送されていた。昔観たけど、と思いつつ、観始めたら止まらな…

『シン・ウルトラマン』を観て、『M八七』を聴く

ウルトラマンファンの方には申し訳ないくらい、わたしの中にウルトラマン愛はない。小学生のころたまに観ていたし、ウルトラマンの歌をみんなで歌ったり、「わたしはウルト…

今年は何度食べるかな。冷やし中華はじまっています。

今夜は夜勤。午前中に洗濯物をいっぱい干して昼寝した。 午後3時半、そろそろ洗濯物を取りこんで、買い物に行かなくちゃ。 まだ陽射しが強く、車に乗りこむとクーラーなし…