サイバー対策総点検 金融庁、東京五輪向け 来月、銀行など120社が演習

2019年9月25日(水)付

#COMEMO #NIKKEI

(以下一部転載)
2020年の東京五輪・パラリンピックに向け金融庁は金融機関のサイバー攻撃対策を総点検する。10月に銀行や保険会社など約120社を対象に攻撃に備えた演習を実施する。基幹システムに弱点がないかを洗い出し、不十分な金融機関に改善を求める。近年の五輪では関係機関に対する大規模な攻撃が相次いでいるため、金融インフラの防衛力を高める。

大手銀行などはサイバー攻撃に備えて顧客情報を扱う基幹システムなどを中心に管理を強化してきた。一方、金融庁による昨年度の調査では地方銀行や信用金庫、信用組合など中小の金融機関で対策が不十分な点が見つかった。五輪開催時にシステム障害でATMが使えなくなれば、訪日客らに影響が拡大するおそれがあることから、重点的に対策を促す。…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

頂いたサポートは、書籍化に向けての応援メッセージとして受け取らせていただき、準備資金等に使用させていただきます。

スキのセンスがいい!!ありがとうございます!!
1978年東京生まれ。建築設計事務所にてデザインの基礎を学んだ後、05年からフリーランスデザイナーとして活動。大学には行かず16年大学院にてMBA取得。これまでに100社以上での実務経験を持つ。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。