見出し画像

転職活動で見落としてないかチェックしてほしいポイント

転職を考えるとき、どんな条件で仕事を探しますか?

仕事内容、勤務地、給与、休日、残業時間。これは皆さんよく見ていると思います。

が、理想の転職を実現するためには、これだけでは不十分です。

加えてほしいのが、自分にとって働きやすい職場かどうか

転職活動のサポートをしていると、仕事を探す条件として頭にない方が意外に多かったりします。


例えば、

「今の会社は提案を受け入れてくれず新しいことにチャレンジできない」
「上司が変わる度に仕事のやり方が変わって振り回されて大変」

そんなことがきっかけで転職を考えるようになったのなら、

転職の条件として、今の不満を解消することが大前提。

でなければ、また同じことを繰り返すことにもなり、転職する意味がなくなってしまいます。


ポイントは、今の仕事で感じている不満を解消し、あなたがモチベーション高く働ける環境について考えること

具体的には、不満の裏返しで考えれば簡単です。

「提案を受け入れ新しいことにチャレンジできる職場」
「人が変わっても仕事のやり方は変わらない。ルールやマニュアルが整備されている職場」

これがあなたにとって働きやすい職場ということになるでしょう。

人によっては、新しいことにチャレンジするのに興味がない人、仕事のやり方が変わってもストレスを感じない人もいるわけで、何が働きやすいと感じるかは一人ひとり違います

自分にとって働きやすい職場かどうか。これは、理想の転職を実現するために必須です。頭になかった方はぜひ考えてみてください!


さらに言うと、求人票や会社HPでは判断しづらいので、面接で確認することをおススメします。

面接で「何かご質問ありますか?」と逆質問が来た時に、

「私は新しいことにチャレンジできる環境で働きたいと考えていますが、御社の職場の雰囲気はどうですか?」と質問する。

面接は、会社が応募者を選ぶ場であり、あなた自身も会社を選ぶ場であることを忘れないでほしいです。


◇◇◇

「これからのキャリアについて相談したい」という方には、転職キャリア相談を行っています。詳しくことお知りになりたい方はこちらをどうぞ>>>ハッピーキャリアLab.

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!嬉しいです♪
4
私立大学職員20年→フリーランス。キャリアコンサルタントが綴る自分らしい生き方・働き方を叶えるためのヒント。就職/転職サポートの現場で感じること。