「このまま仕事続けていいのかな」と思う時やるべきこと
見出し画像

「このまま仕事続けていいのかな」と思う時やるべきこと

石松衣美|キャリアコンサルタント

入社当初は覚えなきゃいけないこと、勉強しなきゃいけないことがたくさんあって、1日があっという間に過ぎて、

3年もすれば、自分なりに仕事ができるようになり、新しい人に教えるようにもなって、それなりに充実してたけど、

5,6年経つと、仕事がスムーズにできるようになった分、同じことの繰り返しのようで新しい刺激も少なくなって、

ふと空いた時間に「このままでいいのかな」と考えるようになる。

そんなことってありますよね。


最初は「もっと仕事できるようになりたい!」と思っていたのに、

ある程度仕事できるようになると「あれ、なんか物足りない」と感じるようになる。

人間ってほんと複雑だなと思います。


「このまま仕事続けていいのかな」は、現状に不満はないけど、満足感、充実感もないということ。

仕事が自分に合っていて、毎日イキイキと働くことができていれば、そんな考えは出てこないでしょう。

なので、「このままでいいのかな」と思っている方はチャンスです!

これからの仕事・人生をより良くするためにぜひ行動を起こしてほしいです。

といっても、転職活動を始めるとか、そんな大きなことではなく、すぐに始められることから。今日はそれを紹介したいと思います。


「このまま仕事続けていいのかな」と思う時やるべきことは2つです。

1つ目は、自分を知る。

つまり、これまでの仕事・人生を振り返る。

得意なこと(できること)は何か。
やりがい喜びを感じるのはどんなことか。
自分がイキイキしていたのはどんな時か。
大切にしたいことは何か。

社会人になってからの仕事経験に加え、子供時代も含めて振り返るのがポイント!

現在の仕事から以前の仕事へと遡っていくと取り組みやすいです。

仕事内容が変わったタイミング毎に書き出す。あるいは、1年目、3年目、5年目と年代別で書き出してみるのもいいです。

社会人時代を振り返ったら、学生時代、子供の頃と遡っていく。

こうして整理することで、今の仕事は自分に合っているか自分がイキイキと働けるのは、自分を活かせるのはどんな仕事・会社かと考える材料になります。


2つ目は、外の世界を知る

そのために、新しいことを始めること

限られた人間関係や環境で過ごしていると、それが当たり前だと思って視野が狭くなってしまいます。

習い事を始める。
行ったことがない場所に行ってみる。
いつもとは違う人に会う。
イキイキしてる人を見つけたら話を聞いてみる。

違う価値観に触れ、今まで知らなかった働き方・生き方を知ることができます。

そうすると、未来の選択肢が増えて、自分の可能性も大きく広がります。


頭の中で考えているだけではもったいない。今できることから始めてみてください!


◇◇◇

「これからの仕事や働き方どうしようか」と考えている方に、転職キャリア相談を行っています。詳しくお知りになりたい方はこちらをどうぞ>>>ハッピーキャリアLab.

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!嬉しいです♪
石松衣美|キャリアコンサルタント
私立大学職員20年→フリーランス。キャリアコンサルタントが綴る自分らしい生き方・働き方を叶えるためのヒント。就職/転職サポートの現場で感じること。