石松衣美|自分らしく生きるを体現する人でありたい|キャリアコンサルタント
「書類選考が受からない」選考の土俵に上がるには違う方法を試してみる
見出し画像

「書類選考が受からない」選考の土俵に上がるには違う方法を試してみる

転職相談で私のところに来る方は20代~50代と幅広いです。

その中には「書類選考がなかなか受からない。年齢で落とされているのかも」と不安になって相談に来る方がいらっしゃいます。

私自身は、年齢は関係ないと思っています。

例えば、50代の方が相談に来ても難しいとは思いませんし、その方の希望を実現できる方法はないかなと、「できること」に着目して考えるようにしています。

ただし、残念ながら年齢で判断する企業があることは事実です。やみくもに応募しても「また受からなかった」とモチベーションも下がってしまいます。

そこで今日は、選考の土俵に上がれる可能性が高い方法をご紹介したいと思います。

それは、人の紹介です。

まず、転職活動を始めたら、周りの人たちに「いま転職活動中なんです」と公言すること。

できれば詳しく「こんな仕事に就きたい。〇〇の強みを生かして働きたい。こんなことが得意」と話しておく。

そうすると、「そういえば、知り合いの会社が人を探してた」と情報をもらえたりします。

さらに人の紹介の良いところは、その人が推薦状の代わりになってくれること。

「〇〇さんはこんな良いところがあるから、面接で話だけでも聞いてもらえない?」と会社に話してくれると選考のハードルが下がります。

企業にとっても、全然知らない人を面接するより、誰かが推薦してくれる人のほうが安心感はあります。

転職サイトやハローワークの求人検索だけでは行き詰ってしまいます。そして、転職活動をしていることを周りの人に話していないという方も多いです。

上手くいかないときはぜひ違う方法もチャレンジしてみてください!


◇◇◇

「これからの仕事・働き方どうしよう」と考えている方にキャリアカウンセリングを行っています。詳しくお知りになりたい方はこちらをどうぞ>>>ハッピーキャリアLab.

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
石松衣美|自分らしく生きるを体現する人でありたい|キャリアコンサルタント
私立大学職員20年→フリーランス。キャリアコンサルタントが綴る自分らしい生き方・働き方を叶えるためのヒント。就職/転職サポートの現場で感じること。