見出し画像

これからのキャリアを考えるちょっとしたヒント

転職キャリア相談で話を聴いていると、最近の傾向として

「コロナがきっかけでこれからのこと考えるようになった」という方が多いです。

中には、会社の業績悪化で退職せざるを得なくなった方もいますが、

私のところに相談に来る方は、

「今すぐ転職」ではないけれど、会社もどうなるか分からない。

先のことを考えて、一度自分を見つめ直したい。将来のことを考えておきたいという方が多いです。

コロナがなければ、なんにも考えずそのまま働き続けていたのかもしれません。

そういう意味では、「自分のキャリアは?働き方は?」と問題意識を持ち、自ら考えようとする人が増えたことは良いことだと思っています。



そこで、「これからのキャリアについて考えてみたい」方へ、ちょっとしたアドバイスを。

会社はこのまま大丈夫だろうか。転職するとしてこの年齢で大丈夫か。大した経験もないし何をしたらいいんだろう…

と、不安から考え始めるとグルグル回って迷路から抜けられなくなってしまいます。



オススメは、「こうなりたい」「こうなったらいいな」を考えること。

「理想の状態」を思い浮かべ、書き出してみるといいです。


例えば、チームで協力して仕事するのがよいのか、一人でもくもくと仕事するのがよいのか。

裁量権があり自分の判断で仕事を進められるのがよいのか、上司や先輩に相談し判断を仰いで仕事をするほうがよいのか。

新しい提案や業務改善をすぐに取り入れてくれる会社がいいのか、これまでのやり方重視で粛々と仕事をすすめるのがよいのか。

昼休みにお弁当を一緒に食べるような人間関係がよいのか、職場の人とはほどほどの距離間で付き合うのがよいのか。


「理想の状態」を思い浮かべるのが難しかったら、

「嫌だな」と思っていることを書き出して(嫌なことのほうがスルスル出てくる人もいます、笑)

「その逆は??」と考えれば、「理想の状態」がわかります。


これからのキャリアを考えるときは、「こうなりたい」「こうなったらいいな」でやってみてください!



実はこれ、私のクセでもあるんです。

不安な気持ちから、それを取り除くにはどうしたらいいだろうと考えて、

答えが見つからず抜け出せなくなることがよくあって。

私と同じような人もいるだろうなぁ、と書かせてもらいました。

必要な方に届きますように!


◇◇◇

「仕事やキャリアのモヤモヤを誰かに聴いてほしい」という方には、転職キャリア相談を行っています。詳しいことお知りになりたい方はこちらをどうぞ>>>ハッピーキャリアLab.

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!嬉しいです♪
11
私立大学職員20年→フリーランス。キャリアコンサルタントが綴る自分らしい生き方・働き方を叶えるためのヒント。就職/転職サポートの現場で感じること。