好きな本を深掘りすると自分のキャリア軸が見つかる
見出し画像

好きな本を深掘りすると自分のキャリア軸が見つかる

『西の魔女が死んだ』私が好きな本です。

なぜ好きかというと、

「今の私で大丈夫なんだ」と思えるから。「あわてなくていい。自分のペースで進んでいけばいい」そう言ってもらえるようで安心します。

物語の主人公は、中学生のまい。入学して間もなく学校に行けなくなり。田舎のおばあちゃんの家で過ごすことに。田舎で過ごすうちに自分のリズムを取り戻し、再び学校に戻っていきます。

そんなまいを見ていると、「私もきっと大丈夫」と元気がもらえるのです。


そして、この本が好きな理由がもう一つ。

主人公まいと私は似ている。

人からなんと言われようと自分の考えをゆずらない頑固さ。納得してからでないと動かない。自分の中に落とし込むのに時間がかかる。でも、一旦「やる!」と決めると最後までやり遂げる。

そこに共感するのです。

若い頃、頑固さは、私の短所だと思っていました。改善しないといけない私の短所だと。

それが、キャリアの勉強をするうちに、「ありのままの自分でいいんだ」と、頑固な自分を受け容れられるようになりました。

頑固なのは、自分に正直だから。嫌なものは嫌。自分をごまかしてやりたくはない。

そうか、私は「自分に正直でありたいんだ」と、この本を読む度に気づかされます。


私の軸は「自分に正直であること」

何かに迷ったときは「自分に正直に。やりたいことをやる。やりたくないことはやらない」。これで進んでいきます!


これからのキャリアを考えてみたいという人は、「私の好きな本は?この本が好きなのはなぜだろう?」と深掘りしてみてください。きっとあなたの軸が見つかります。


◇◇◇

「今の仕事を続けるかどうしようか」と考えている方に、転職キャリア相談を行っています。詳しくお知りになりたい方はこちらをどうぞ>>>ハッピーキャリアLab.

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!嬉しいです♪
私立大学職員20年→フリーランス。キャリアコンサルタントが綴る自分らしい生き方・働き方を叶えるためのヒント。就職/転職サポートの現場で感じること。