見出し画像

涼しくなったいまだからこそ、日本庭園で浴衣を楽しむひとときを。

日差しの中にも涼しい風を感じるようになった八月の終わり。

今年の夏は、酷暑の影響や花火大会の中止で、浴衣を着る機会や夏を楽しむ時間が少なかった方も多いのではないでしょうか。

港区白金台・八芳園の日本庭園は約400年前からの都心のオアシス。
 
涼しくなってきたいまだからこそ存分に楽しめる、八芳園にて浴衣で過ごすひとときをご紹介いたします。

画像1

白金台駅2番出口より徒歩1分、大きな門が八芳園の目印。
坂を下って本館へとお進みください。

●IMG_9994_サイズ小

本館のロビーを飾るのは荘厳な柿の流木の生花。
お写真の撮影にぴったりのスポットです。

画像7

画像3

本館より庭園に出ていただくと、
美しい木漏れ日が降り注ぐ開放的な空間が広がります。

画像11

画像5

池のなかを悠々と泳ぐ約150匹の錦鯉。

●IMG_0293_サイズ小

「盆栽ロード」には、樹齢約525年の盆栽も。
荘厳な日本文化に触れる時間をお過ごしいただけます。

浴衣との相性も抜群の日本庭園でお気に入りの場所を探してみてください。

庭園散策の後には、日本庭園を一望するテラス席のあるレストラン「Thrush Café」にてほっと一息。

画像10

自然栽培やオーガニックの野菜を使用した料理をはじめ、スイーツやドリンクも多数ご用意しております。

画像12

お食事をお楽しみいただいた後には、八芳園のギフトショップでお買い物。

画像12

正面玄関横にある「kiki-季季-」SHOPでは、八芳園のオリジナルチョコレートや台湾茶などを販売しております。日本の素材を活かした贅沢なお菓子は、ちょっとした手土産や、自分へのご褒美にぴったりです。


もうひとつ、涼しさを楽しめるスポットをご紹介。

八芳園を出て白金台駅を越えたプラチナ通りに新しくオープンした、ポップアップ型ショールーム「MuSuBu」。

画像12

●032A0079_小さいサイズ

日本と世界を、地域と都市を、人と人とをむすぶ「MuSuBu」。

ただいま、静岡市のお茶シロップを使用したかき氷を9月10日(木)まで販売中。和風のモチーフあふれるお洒落な空間で、お楽しみください。

画像14

浴衣が映える写真が撮れること間違いなしです。

衣服で、食で、日本文化を楽しむ時間。
涼しくなった今だからこそ、どうぞ八芳園にお越しください。

営業時間や詳細などは下記のリンクよりご確認くださいませ。

■「八芳園」ホームページ
https://www.happo-en.com/

■「Thrush Café」
https://www.happo-en.com/restaurant/thrushcafe/

■「kiki-季季-」
http://www.kiki-chocolate.jp/

■「MuSuBu」
https://www.happo-en.com/musubu/

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
22
東京の中心白金台に、1万坪の広大な庭園と歴史ある建築、大小さまざまな宴会場を擁する八芳園。日本が誇る四季折々の美しさと心を込めたOMOTENASHIを、リアルでもオンラインでも。八芳園から世界中へ届けていきます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。