見出し画像

負けない身体づくり*免疫力を上げよう!ビタミンたっぷり酒粕レモネード

つもありがとうございます。酒粕・発酵専門店Hacco to go!です。

ウィルスとか、まさかのマスク品薄とか、感染とか、ちょっと騒がれていますが。。。

毎年この時期流行の、インフルエンザの方が被害が大きいのですが、新しい物は得体が知れないので、過剰に騒がれてしまっているような気もします。。

それよりも知って欲しいのは、負けない身体作りの事。


画像2

一応わたくし管理栄養士ですので、食事指導などをさせてもらこともあるのですが、「難しい事は頭に入らないもの。」という事を常に念頭に置いてお話しています。


数年前から「発酵食品が体にいい!」は、メディアでたくさん見られるようになりました。

実際にそれを実感している人も多くいらっしゃいます。

腸内細菌の状態によって、健康も機嫌もパフォーマンスすべてが変わってくる、と言っても過言ではなさそうです。

そして、免疫力もしかり。

体にある免疫細胞の7割が腸に集中しているということから、「食べ物を選ぶ力」が、自分の体と気持ちのコントロールにつながっているようです。


ですから、Hacco to go!では、発酵食品の酒粕をたくさん摂っていただきたいという想いから、ドリンクやスィーツを提供しています。

そして、お家でも引き続き酒かすを食べてほしい。

ただ、問題はその酒粕レシピや使い方。。。

画像1

今日、ご紹介するのは「アセロラ入り発酵レモネード」。

乳酸菌発酵酒かすと、ビタミンCたっぷりのアセロラとレモン、殺菌効果の高いはちみつを使っています。

(実はこれ、息子が風邪をひいた時に作るドリンクを酒粕入りでアレンジしたものです。)

画像4

アセロラはビタミンCの王様!他の果物とと比較してみましょう。

・アセロラ:1700㎎/100g

・レモン:100㎎/100g

・いちご:62㎎/100g

すごくないですか?アセロラって、レモンの17倍もビタミンCを含んでいるんです。

風邪予防にも、美容にも欲しいビタミンですが、水溶性であるため一日の必要摂取量は100㎎。結構たっぷり摂ってくださいというビタミンなんです。

レモンを100g食べるのは至難の業。。。

では、アセロラとあわせてはちみつでちょっと甘くして、レモネードなら丸ごと摂れそう!と思いついて作ったものがこれです。


~RECIPE~

*アセロラ(冷凍果実) 100g

*レモン(生、皮を厚く剥いて果実だけ) 3個

*はちみつ(甘さはお好みで調節してください) 大匙8

*レモン果汁 大匙1

*グラニュー糖 大匙1

*乳酸菌発酵酒かす(若しくは、砂糖を入れる前の酒粕甘酒)


~作り方~

1、厚手の鍋にアセロラ、レモン果汁、グラニュー糖を入れて10分ほど放置します。ちょっと果汁が出て来たら、弱火にかけて、ちょっと温まったところで火からおろします。(果肉を柔らかくします)

2、ざるにあげて、下にボウルを設置し、果肉を潰してピューレを作ります。(大きい種がたくさん入っています。種だけを取り除きます。)

3、レモン果実はざくざく切って、2のアセロラとはちみつも加えて混ぜます。

4、ハンドブレンダ―で滑らかになるまでしっかりつぶします。

5、乳酸菌発酵酒かす(若しくは酒粕で作った甘酒)を100g加えます。

6、しっかり混ぜたら、殺菌した容器に入れて出来上がり。

こちらを、お湯や炭酸で割って飲みます。5倍~7倍くらいでしょうか。


画像4

レモンの皮は勿体ないのでマーマレードに。(余談)


いかがでしょう。手作りのおいしさは格別ですが、もっと簡単な方法も。

市販のアセロラジュースにレモン果汁、酒粕甘酒を混ぜるだけ。(甘さは調節してくださいね)


お腹に良い事を、普段の食事で毎日続ける。まるで、ペットをかわいがるようにお腹の中の菌も可愛がってあげてくださいね。

負けない体づくり、一緒に頑張りましょう~~

******************
店舗やメニュー情報はこちら
Hacco to go! HP http://haccotogo.com/
インスタグラム @haccotogo
Twitter @Haccotogo
******************





この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

感謝!感激!発酵!
3
新潟からスタートしました。酒粕と発酵のテイクアウトスタンド「Hacco to go!」です。 お店の名前ですが、プロジェクト名でもあります。酒粕をみんなが気軽に食べられる日常食にすることで、全国の酒粕廃棄ゼロをめざしています。

この記事が入っているマガジン

酒粕レシピ
酒粕レシピ
  • 12本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。