【2.9万RT】底辺デザイナーの私が“デザイン料金表”を作ったわけ。
note用top-01

【2.9万RT】底辺デザイナーの私が“デザイン料金表”を作ったわけ。

へいおわ

今回は“デザイン料金表”  について話していきたいと思います。
2017年に投稿したこのツイートがバズりました。

画像3

(※現在新しいアカウントに移行しているためリンク貼れず、画像で表示)

このツイートした時期、私は何をしていたかというと
東京で起業したものの、当時お付き合いしていた方との関係がうまくいかず、また仕事もうまくいかず落ちぶれに落ちぶれ、挫折し、すべてをあきらめ実家に帰ってゆっくり休んでいました。ただ実家に帰っても仕事を振ってもらえるように辛うじて話をつけていたのでどうにか生きてました。
そんな状況でしたが、日課のようにツイッターは見ていました。ツイッターで友達がなんてことないツイートしてそれにイイネしたりリプしたりするのが心の支えでした。

そんな中、ひとりの友人(デザイナー)が、ツイッターでイラストの料金についての話をしていました。

“イラスト1枚1000円で依頼されたけど、修正も多い、本当にしんどい…”

みたいな内容だったかと思います。私はそれにすごくイラつきました。というか、怒った記憶がある。
なぜならその友人は同じ芸大出身で、私がいうのもなんですが芸大卒業しているからには4年間学んできたそれ相応の実力と才能とセンスの保証があるわけだから。

(※ここでの『保証されている』の意味は、“デッサンや基礎的な事、デザインや考え方を4年かけてお金を出して学んでいた”の意味です。実力を正しく証明できるものではないですが、1つの目安にはなります。それに芸大出身じゃないからといって安くで仕事を依頼していいわけではないですし、大学や専門学校に行かなくても実力のある、すばらしいデザイナーはたくさんいます。)


……その技術を1000円で?
……せせせせせ1000円?時給ではなく…?…1枚?(友人の仕事内容の話になるので詳しくは言えませんが、当然1000円で依頼していい内容の仕事ではありませんでした。)

……修正も多い?

クリエイター軽視どころの話ではない。もうほぼボランティアというか、なんというか、クリエイター撲滅運動かな?1000円出して仕事という枷で時間を奪って人の生活を脅かすつもり?
とはいえ、私にできることといえば相談にのったりすることしかできない。それに、イラストやデザインって結局…どれくらいの値段で、どれくらいの相場が妥当なんだろう?わからない…
そう思って調べ始めました。


始めに調べたのはHPで料金表を出している会社を約10社ほど、それに比較サイトみたいなものを見たり、ブログを読んだり、JAGDAの制作料金算定基準を見たり、
それと私の感覚(JAGDAの料金基準も参考にはしましたが、なかなかこの基準通りに料金をもらえるデザイナーの方が少ないでしょう。なので少しだけ自分の感覚を頼りました。)

ざっくりこんな感じです。だいたい2〜3日くらいで調べ終わりました。

※ここまでの話の流れだとイラストの値段調べるつもりだったんですが、友人はイラストも書けるデザイナーなので、今後たくさん受けるであろうデザインの料金を調べました。

そしてできたのがこのグーグルのスプレッドシートで作った何も整理されてない“デザイン料金表”

画像1

バズると思ってなかったから、見栄えなんて一つも気にしてませんでした。
本当にとりあえず調べたものを書き出しただけでした…

当時の心境は…(ほかに誰かの役に立つかもしんないし、ツイッターにあげとくかー。友人におしつけがましくラインで送るのもやだし〜。役に立たなければそれはそれでいいや…!)

本当にかるい気持ちでポンっとツイートしました。
ツイートしたあとはもうすぐ寝ました。どうせ誰も見んやろ思て。

【翌日】
…めっちゃバズっとるやんけ…。
もう祭りですね。バズって。怖くて手が震えました。しかもなんかいっぱいリプついてるし。

あれ!ちょっとまって!そのリプライ、めちゃくちゃ有益…!

先輩デザイナーの方々が普段思ってることを書いてくれたり、フラッと立ち寄ってアドバイスをしてサッと去る。…カッコイイ、本当にありがたい。

あの時リプくれた方々、本当にありがとうございました。あなた方のおかげで私自身はもちろんのこと、考えの引き出しが増えた人、勇気付けられた人、救われた人、たくさんいると思います。


【バズった時に感じたこと】

・人はきっかけさえあれば有益な情報を出してくれる。(真偽は置いといて)
・知ってるけど言える場所がない(いい情報を持っているが拡散力がない)or知らないけど聞ける場所がない。
・リプ返することによって議論が加速、
もしくは補足情報をもらえて知りたいことがもっと引き出せる。

こんな感じのことをうっすらと気付き始めました。でも、気付いただけで、次に生かせるかはまた別の話ですけどね。ただこのツイートについたリプライは情報の宝庫だと思ってます。皆さん本当にありがとうございます。

だいたいの経緯はこんな感じです。


【まとめ】

たかがツイッター、されどツイッター。
バズったからって生活は何も変わりませんでした、料金表を作ってツイッターでバズっても数千円で私にデザインを依頼してくる人はいる。給料も安いまま。本当に何も変わらない。
けど私自身の意識は変わりました。こんな私でも誰かのために何かできるのかもしれない。とこの時から模索しはじめました。ただ調べたり、まとめたりするのにはちょっと時間がかかるので、ゆっくり自分のペースで作りたいものを作っていけたらなと思います。


ではこれからもよろしくお願いします!




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
へいおわ
どこにでもいる、いたって普通のデザイナー。 デザイン相場料金表や制度のまとめを作っています。 twitter→https://twitter.com/h_n_o_z2020