見出し画像

2期目の上半期、その④(4月編)

H3O_official

怒涛の2月、3月が終わり、気づけば春で桜の時期どこいったー?みたいな
くらい駆け抜けていった春。4月は前半はクライアントさんの撮影があったり、キャンプ場で懇親会が2~3回あったりしました。
その間でも、5月のイベントの準備や6月、7月のイベント諸々のキックオフなどなどがありました。
ZOOMって移動少なく出来るツールとしては便利になったなぁと
実感する日々ですが、同時にこの時期もまだ人には会う合わないは微妙な時期でもあったので会えた時の喜びみたいなものはありますね。

さて4月は後半のイベントの1つ目はUTMFというトレイルランイングのレースの大会のエントランスの受付と、出展者管理(自分がオファーした先だけ)のお仕事です。

レースのスタート地点とゴール地点になる所です。
キッズエリアがあったりもします
夜の電飾の様子です

トレランレースってどんな感じなんだろうという疑問とワクワク。
県を跨いでの交流が生まれる制作サイド、各地方からこの大会に向け
トレーニングしてきたランナーさん達のコミュニティ。
ここでは知らない世界の見聞を1つ知っていく時間になりました。
同じ事をしててもマンネリ化。新しい所に目を向けてやって生まれる事などはどのジャンル・チャネルにおいてもあるんだなぁと勉強になりました。

続いて4月の最終週はイベントを開く側が多い中、出展社の1人に誘われた
出る側の出るだけのイベントとして参加しました。
『ロマンティックとシャングリラ』、これも通称があります。ロマシャン。

ロマシャンでは完全に誘われた側ですが、自分で関わってない出会いが
それはもうたくさんたくさんある事になりますよね。
ベクトルとしてはキャンプなんだけど、知らないコミュニティに飛び込んでいくっていうのは新たなコト、ヒト、モノが生まれる機会なので
最初の1歩さえ踏み出せば色々な吸収が待っているなとおもいます。

素敵な夜の風景でした。
誘うイベントも多いですが、誘われて知るイベントもいいですね。
下半期にも活かしていけたらいいなと思います。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!