Enakai Grief care Tech プロダクトデザイナー

老犬介護とデザイン活動の両立を目指しています。2020年8月に先住犬を看取ったことで ペットロスの問題解決を私のできること(デザインの手法)で取り組みたいという気持ちがより強くなりました。 https://griefcaretech.com/

てんかん老犬との暮らし 最終回

享年17歳と2ヶ月。 7月4日の夜遅く、つみれは天に召されていきました。 5年あまり前、僧帽弁不全症から肺水腫を起こし、病院に連れて行く車の中でもうこれで会えないのか…

てんかん老犬とのくらし その2

前回投稿から約半年が経過して、今日つみれは17歳の誕生日を迎えることができた。 てんかん持ちに加えて僧帽弁機能不全+肺水腫発症から5年、今は腎不全、脳腫瘍の疑い(…

てんかん老犬とのくらし。

16歳の老チワワ・つみれは2020年の夏ごろからてんかんを頻発し、一時は一日に何度も発作を起こすまでとなってしまった。経験のある人は良くわかるであろう、発作時の絶望的…

老犬の看取りと向き合う。

今私は16歳の老チワワと暮らしている。正確に云うと二頭いた先住犬である17歳のパイセン(先輩)チワワを8月初頭に看取ったばかりである。 彼女が逝ってしまった時は本当…