新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

透明の糸が未来に繋がる

こんにちは、グレーテルの庭の榎です。

昨日今日と、とても良いお天気だったので
庭の木をいくつか剪定してきました。

今回剪定したのは、『レモン・山桜桃梅・エルダーフラワー・ブルーベリー』の4つ。みんな我が家に来て2~3年くらい。
これからも元気に育ってほしいな。

・・・

こうして植物と触れ合っていると、
気づかされる事がたくさんあって。

例えば、春が近づいてくると「葉は大きくなったかな?蕾が咲きそうになってないかな?もう花は咲いたかな?」と、ソワソワして1日に何度も庭を見回ってしまう私なんですが(笑)

毎回決まって「そんなすぐには変わらないか」と、開花を待ちわびる自分を宥めて部屋に戻るんですよね。

ただ、そうかと思えば気が付かないうちに葉芽や花芽がたくさんついていたりして。大きな変化にも関わらず、花が咲くまで気が付かなかったりなんかもします。

画像1

剪定が終わりすっきりした
エルダーフラワー(西洋ニワトコ)


画像2

よく見ると葉が育ってきてた。
やっぱり少しずつ成長してる。


こういう成長って本当に気が付かない。

そして、剪定して気付いたこの葉の成長にも、数日後には写真に撮って記録でもしない限り、気付かずに過ごすんだろうと思います。

ただね。

誰にも気付かれなくたって
確かに成長しているんです。

誰も気付かない、目に見えなかったりする物は「無い」ように感じてしまうけど、その有るか無いか分からないくらいの小さな成長の積み重ねが、確かな結果に繋がっているんですよね。

多くの人が、何かを変化させようと日々を過ごしていると思います。

ダイエットだったり、勉強だったり、スキルだったり、今回の新型コロナウイルスへの対処だったり。変化させたい事は人それぞれだとは思いますが、頑張ってはいるけれど毎日の変化が有るのか無いのかわからなくなると、不安にもなるし続けること自体に疑問を持つかもしれません。

だけど、その有るか無いか分からないくらいの小さな成長は、続けているからこそ生まれるもの。植物だって、誰の目にも止まらないからと言って光合成を止めてしまえば成長は終わります。

私も、電子書籍を出すにあたって本当に手探りで、今やっている事が確かな何かに繋がっているのかも分からない時があります。

だけど、大事なのは変化させること。
日々の小さな積み重ねを続けること。

そういう目には見えない、はっきりと感じ取れない「コツコツ」がたくさんたくさん集まって、ピンと張った透明の糸のように未来へと繋がっているのではないかと思う春なのでした。

・・・

現在執筆中の『作品集』の中でも、今回の記事のような植物からの気づきをいくつか書いてます。そのメッセージが伝わるような作品集になるよう、楽しんで作って行こうと思ってます。
(今日の記事のトップ画像は、リアル手直し中の原稿を撮りました♫)

今日も最後まで読んで下さりありがとうございました!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポート頂いた分は、出版に向けての準備費用に充てさせていただきます。2020年6月頃出版予定。スキ&フォローでのサポートも本当に有難いです(ノω・、`)

今日もお疲れっ。読んでくれて嬉しいなっ。
15
徳島県出身。「阿波踊り空港」のある松茂町在住。 1980年7月7日生まれ。 お花や果実を使ったアクセサリーを制作しています。 主な活動:作品のオーダー&イベント出店での対面販売、ワークショップなど。

この記事が入っているマガジン

『電子書籍 出版』がカタチになるまで
『電子書籍 出版』がカタチになるまで
  • 14本

「2019年年内に電子書籍を出版する!」 そう宣言して始まった自分にとっての大きな挑戦が、 どのようにしてカタチになっていくのかをまとめたマガジンです。

コメント (2)
コツコツいきましょー!!🙆🙆🙆
タマちやんさん♫
見えないコツコツ大事ですよね!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。