見出し画像

帰国子女だって英語の勉強はする

1.英語は忘れる

ゴールデンエイジに英語圏にいようと、何十年に海外に住んでいても、日本に帰国した瞬間から英語は忘れていきます。特にスピーキング。久しぶりに英語を話そうとすると詰りやすいと感じます。

高校までアメリカにいたとしても大学は日本だったら、日本で学んだことを海外で活かすためには改めて勉強しないといけません。

帰国子女だって英語を勉強する必要があります。

2.言語学習に必要なものは?

英語を維持・改善するために実践していることを紹介しようと思います。

英語は言語なので、使用量に依存すると思います。特に発音に関しては舌の運動パターンなので、運動学習と同じだと考えられます。つまり運動学習理論をもとに考えれば発音の取得は使用量に大きく影響されます。

言語学習全般にいえることですが、実は文法などを考えながら言語を使うときと、バイリンガルの人が話しているときの脳領域はちがうのです。下の参考文献がそれについてかいてあります。 

植村研一, (2009) ”脳科学から見た効果的多言語習得のコツ”.

英語をできるようになるにはスピーキングとリスニングに力を入れる必要があります。

3.どうやったら使用量を増やせるか?

日常生活の中にどれだけ組み込むことができるかに尽きると思います。一度集中的に学習したとしても、勉強しなくなった瞬間から忘れ初めてしまいます。

帰国子女で英語漬けだった僕も日本から帰ってきてからドンドン忘れていってしまいました。

一時的に使用量が激増する留学は間違いなく英語力は向上します。しかし、帰国したあとも使い続けなければ、意味が無くなってしまいます。

4.方法


①英語でググる

スマホの言語を英語にしている人いませんか?しかし、言語設定だけでは足りません!!Googleの検索言語も変えてください。こうすると英語で検索したとき日本語の翻訳サイトではなく、英語のサイトが表示されるようになります。

わからないことがありましたらググりますよね?今度からは英語でググりましょう。ちなみに経験的に英語の方が圧倒的に無料で高品質なサイトが多いです。日本はアフィリエイトばっかりだなと感じます(笑)さらに科学的な内容に関しては英語のサイトのほうがちゃんと引用しているのを表示している人が圧倒的に多いです!

②youtubeの国/地域を外国にする。 

youtubeをつい暇のときみてしまう人、僕もその一人です(笑)youtubeの動画って英語のモノのほうが多いですよね。でも急上昇などに乗っているのって日本語のばっかりですよね。これは設定>全般>国/地域が日本になっているからです。これを好きな国に変えましょう!できることなら日本の登録しているチャンネルはすべて解除してすべて英語のチャンネルにしましょう。今まで知らなかった面白いチャンネルが見つかると思います

③Meetupに行く

これはそのままMeetupに行きましょう。友達とでも一人でも、渋谷、新宿で行われているやつがおすすめです。Meetupって何?ていう人はぜひググってみてください(笑)https://www.meetup.com/ja-JP/

④毎週決まった時間に勉強する人を見つける

1人だと勉強はサボりますよね。そのため、僕は毎週月曜日の18時から2時間、友人と英語を勉強するようにしています。どんなに他のことが忙しくても、この時間だけは英語の勉強をします。僕たちは遅刻や休んだ方が次回飯を奢るルールを採用しています(笑)

①、②は個人的には効果が強いと思います。毎日100%英語の記事か動画を見ています。ぜひ皆さんも試してみてくださいな、、

5.まとめ

英語は忘れる、そのためとにかく日常的に使う必要がある。日常的に使うには、スマホの設定から変えていくべし。なぜなら、スマホをイジるたび英語を使うようになるから。

以上です, ぜひご意見ほしいです。よかったらコメント残してください。ではまたよろしくお願いいたします。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

大学院生で理学療法士で帰国子女

スキありがとうございます
8
大学院生/理学療法士/ブログの翻訳 <経歴> 中学までアメリカ在住。帰国後、大学では理学療法専攻をし、4年間海外の医学・医療学生との国内での国際交流に参加し、4年生でアメリカに交換留学。海外からの講師の講演会の通訳経験もしてきました。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。