見出し画像

【Q&Aまとめ】学生が気になる質問にホンネで回答~広告戦略コンサルタント編

新卒採用における会社説明会や選考の際に、学生のみなさんからよく聞かれる質問をご紹介します。今回は広告戦略コンサルタント職として、GMO NIKKOで活躍する先輩パートナーの回答をご紹介します。

Profile

画像1


GMO NIKKO株式会社
コンサルティング本部 マネージャー
Kazuki(2015年 新卒入社)



ー営業と広告戦略コンサルタントの仕事の違いはなんですか?

営業も広告戦略コンサルタントも、"お客様の課題解決"をおこなうという点では同じですが、メインとなる仕事が大きく異なります。
営業職は、お客様が「何を求めているか?」「課題は何か?」を引き出したり、新しいお客様との接点を作ることがメインの仕事です。
一方、広告戦略コンサルタント職は、運用型広告の施策立案から実行、検証(いわゆる施策のPDCA)がメインの仕事となります。
ゴールは同じですが、メインとなる業務や役割が異なります。


ー新卒1年目の業務の流れを教えてください。

入社後の3か月間はGMOインターネットグループの合同研修、GMOアドパートナーズのグループ研修、そのあと配属先であるGMO NIKKOの研修と、3段階の研修プログラムをご用意しています。
合同研修やグループ研修では、GMOインターネットグループのメンバーとしてのマインド形成や事業理解を深め、社会人としての基本を学びます。
GMO NIKKOの研修では、コンサルタントとしての基礎知識や実務を学びます。広告戦略コンサルタント職は配属後も半年間ほど研修をおこなったあと、バディとなる先輩と共に現場を経験していきます。
入社1年後には一人前になれるよう、手厚い指導をおこなっていきます。


ーGMO NIKKO社の強みはなんですか?

端的に言うと、"人の質"がとても良いです。人の質というとなかなか伝わりづらいと思うので、定量面と定性面でお話しします。
まずは定量面。GMO NIKKOは、他社と比較すると従業員の規模に対して売上が大きいと思います。一人一人の生産性が高いという意味で質が高いです。
次に定性面。これは私自身が感じていることですが、仲間を大切にできるメンバーが多いです。そのため社内だけでなく、お客様とも良好な関係を築いて仕事ができていると感じています。
利益だけを見るのではなく、お客様とワンチームになって課題解決をおこなっていけるのが、私たちの強みです。


 ー行動規範はありますか?

GMOインターネットグループでは、 約6,000人のパートナーが指針としている「スピリットベンチャー宣言」という、いわゆる社是・社訓があります。
簡単にお伝えすると「お客様の笑顔、感動のために仕事をする。その結果として、売上や利益につながる」という考え方です。
お客様のために仕事をするという考え方がないと、サービスとして世の中に浸透していかないと考えています。
スピリットベンチャー宣言には、具体的な行動まで落とし込まれているので、この内容を行動規範として日々意識しながら行動しています。
ぜひ、皆さんもご覧ください。


ーどのような人と一緒に働きたいですか?

恐れずに挑戦する人、そして変化を楽しめる人がいいですね。
インターネット広告業界はスピードが速く、日々新しいサービスが生まれています。
新しいことを始める時はみんな平等なので、社歴関係なく「1番になる」という挑戦心を持ち、一緒に切磋琢磨できるメンバーと働きたいですね。


いかがでしたか?
今後も採用公式noteでは、学生の皆さんからよくいただく質問についてご紹介していきます。

GMOアドパートナーズ新卒採用の募集要項や会社説明会については、リクナビ2021をご覧ください。



   

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

スキありがとうございます!また読んでください😊
6
GMOアドパートナーズ 採用担当です。「ともにつくろう」をテーマに、インターネット広告・アドテクノロジー領域で活躍する「ひと」と「いま」をお届けしていきます。

この記事が入っているマガジン

新卒採用
新卒採用
  • 4本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。