ビジュアルファシリテーション最前線!【毎週更新】

79
記事

共創型ミーティングが組織を変える、コミュニケーション研修スタート!

こんにちは、沼野です。ここ1ヶ月ぐらいの間に、予防策から急速にリモート会議が広がってきていますね。

始めてみたら「リモート会議も意外とできる!」「思ったよりもはかどる!」そんな声も見かけます。仕事の質を維持することはもちろん、リモートだからこそ生み出せる価値など、様々な工夫のノウハウも見られるようになりました。

こうしたコミュニケーション方法の変化は、改めてコミュニケーションの在り方を考える良

もっとみる
ありがとうございます!励みになります!
3

「グラレコってこんな効果も出せるの?」気づいて選べる、ビジュアライズ9カード

こんにちは、沼野です。
リモートワークが推奨され始めた中、遠隔ならではの『皆が共に見て、考えられるようにする』方法の必要性が高まり、様々なツールのTIPSがあがっているように感じています。弊社でもこんなnoteを書きました。

共通で見る・見えるようにしていくことや、ファシリテーションについては、私たちが得意とするところでもあります。

以前グラグリッドでは以前グラグリッドでは「ビジュアルファシリ

もっとみる
ありがとうございます!励みになります!
12

リモート会議を円滑に進める、ファシリテーションの小技5つ

こんにちは。和田です。
時勢上、テレワークという働き方、そしてリモート会議が一気に広まってきたように感じています。
グラグリッドでは、全国各地のクライアントや、パートナーと一緒にプロジェクトを進めている中で、リモートの会議を行ってきました。

その中で、共創的にプロジェクトを進めるために「リモート会議でこれは特によかったぞ!」というファシリテーションの小技を今回はご紹介したいと思います!

小技1

もっとみる
ありがとうございます!励みになります!
64

ビジョンデザインに大事な5ステップ

ここ最近、TOYOTAの「コネクティッド・シティ」プロジェクト「Woven City」等のように、新しい事業やサービスを創っていく際、ビジョンをデザインして掲げていく方法に注目が集まっています。
経産省でも、ビジョン駆動型のアプローチの必要性がトピックとして挙げられていますね。

■ビジョン型のアプローチがより必要となる
(中略)
しかしながら、ビジネスや社会課題解決において、将来が不確定で、さま

もっとみる
ありがとうございます!励みになります!
14

ナレッジマネージメントを促進させる「ビジュアライジング」とは?  〜SECIモデルとの対応〜

組織がもっとクリエイティブになるために。
たくさんの知見を、組織で活かしていく「ナレッジマネージメント」(組織的知識創造)という方法があります。

このナレッジマネージメントにおいて、知を循環させる活動に「ビジュアライジング(視覚化活動)」が貢献できるのではないか?という仮説のもと、その構造としくみについて、2019年11月のデザインシンポジウムで、発表してきましたのでご報告します!

視覚化メソ

もっとみる
ありがとうございます!励みになります!
25

ふりかえり、薄っぺらくなってない? 自分のことを自分の外から見つめるリフレクションのススメ

創造的な事業を生み出す現場や、教育現場等で注目を集めている「リフレクション」。今では、自分を「ふりかえる」という概念を越え、自分と社会の「新しいつながり」をつくるための方法として、活用されはじめています。

しかし、さまざまなメソッドやフレームワークがある一方で、「毎回やっているのに、行動が変わらない」「問題点の列挙ばかりで根本的な課題を見つけられない」という声を聴くことも。

さて。それでは、ど

もっとみる
ありがとうございます!励みになります!
14

「事業を創る、ビジュアルファシリテーション会議」の作り方~グラグリ流、会議のための会議って?~

こんにちは。和田です。
グラグリッドでは、事業を創るビジュアルファシリテーションのご相談を多くいただきます。

・テストマーケティングを目指して、商品のコンセプトを策定したい
・経営会議で、事業の継続/ピボット/撤退の判断を行いたい
・社運のかかった、事業部横断での新プロジェクト。チームのビジョンを策定したい

…などなど、いずれも会議の成果が、クライアントの事業に直結するものばかり。ビジュアルフ

もっとみる
ありがとうございます!励みになります!
24

最強のプロジェクトチームを目指せ!グラグリ流ふりかえりプロセス

こんにちは!尾形です。

グラグリッドがプロジェクトで大事にしていることのひとつが、価値観を共有できるチームづくり。「価値観を共有できる最強のチームがあってこその、最高のプロジェクト」と、多くの人が実感しているのではないでしょうか?

その土台となるのが、チームを活かすプロジェクト運営!

今回は、「初めてプロジェクトマネージャーを任されたけど、思うように上手くできなかった!」という人へ向けて。

もっとみる
ありがとうございます!励みになります!
27

熱気あふれる2日間!ストーリーをつないだDesignship2019活動レポ

2019年11月23日(土)〜24日(日)の2日間、東京国際フォーラムで行われた日本最大級のデザインカンファレンス Designship 。
「創造的な、新しい仕組みづくりをしていく"デザイン"の現場を育み、創り出していきたい!」。そんな思いからグラグリッドは2018年に続き、Designshipにビジュアルシンキングパートナーとして運営チームと一緒に、参加者自らが考えるしくみをデザインしながら会

もっとみる
ありがとうございます!励みになります!
13

「プロのグラフィッカーの、本気の準備」をレポします。

11月下旬のグラグリッド。
Designship2019でのビジュアルシンキングチームの活動に加えて、複数のプロジェクトが同時並行的に走っており、ワークショップ本番が続いています。

そんなワークショップ本番続きの日々で、表からは見えづらいけれど、とても大事なのがロジ周り。
今日も、小野が3プロジェクトのロジまわりの整備と発送をしていました。
その様子は、とてもエクセレント♡

グラフィッカーは「

もっとみる
ありがとうございます!励みになります!
12