げんぷ~

人間機械論―人間と機械(システム)との折り合い(調和)について―

―ノーバート・ウィーナーの「サイバネティックス原理」と その社会現実化事態への対応の模索― はじめに  ノーバート・ウィーナーは、機械(システム)は人間のために、道具…

人間機械論 ―人間の人間的な利用―

サイバネティックスの父、ノーバート・ウィーナーが一般知識層向けに書いた『人間機械論』の改訂第二版  本書は最先端の科学理論自体の難しさと高度な内容を一般向けに解…

日本人とは

一、 日本人とはどういう人々のことか  日本は、「移民」集団の融合・発展を基盤として成立している国家であり社会の典型をなす。「日本」(人)の成立をどこにおくかは…

【落合陽一×宮台真司】人類をアップデートせよ MEMO

・法の奴隷、言葉の自動機械 ・定住社会が生み出した法、移住社会は共通感覚と仲間意識 ・法によるヒトの劣化、感覚を法に依存するようになる ・ヒトのシステムの一部化 ・…