見出し画像

今自分ができること

たまに、自分を嫌いになる時がある。


当たり前の日々なんてないのに、過ぎていく日常を当たり前と思ってしまう。


朝起きてボーッと携帯をいじって一日が終わっていく。



今日、知り合いの息子さんが事故で植物状態になったことを知った。


今日という日は、誰かが何かをしたかった日であって、俺がただボーッと時間を無駄にする日ではない。


事故のことを聞いて、一切言葉が出なかった。無理に出そうと思えば出せた言葉は、ありきたりなものばかり。


言葉をかけないことが正解なのかもしれないが、言葉でしか誰かとの血を通わすことは出来ないから、喪失感にまみれた。



当たり前じゃないのに、その日々が浸透していると当たり前になってしまう。


「〇〇がしたい」「△△に会いたい」は、当たり前の日常だから可能なワケで、しかもそれは「また今度でいいや」と気持ちが薄れていくことが多い。


今俺がボーッとしている時間は、誰かが何かをしたかった時間なのだ。もちろん、誰かがボーッとしたかった時間でもある。


俺自身は望んでないのに、怠惰な生活を送っている。その状況がとても許せない。


「当たり前があることに感謝する」機会は意外と沢山ある。
この前、noteにも書いたが、好きなラーメン屋が閉店した。その時も、「当たり前なんてない」ことに気づいた。


だけど、実際は気づいただけで、自分の日常にはさほどの変化はない。


当たり前じゃないからこそ、
今自分にできることを探るべき。
今自分がやりたいをやるべき。
今自分があることに感謝すべき。


今、自分がやれることはなんだろうか。

世界を変えるほどの想像力を持ってるわけでも、
人々を感動させるほどの技量があるわけでもない。


だからこそ、今自分がやれることは、「今の自分を写し出すこと」だと思う。

ホントだったらえげつない歌詞書いて歌ったり、スーパー上手い文章で泣かせたりしたいんだけど、残念ながら日々を怠ってきたため、その技術は持ち合わせてない。


だからこそ今を写し出して、せめて前に繋げることはしたい。自分が感じたことや思ったことを伝えていく。自分が経験したことを書いていく。今自分ができる精一杯のことを日々やっていく。



当たり前じゃないことに気づいて、今何が出来るか。小さいことでもいい。それを写し出す。行動に移す。あとで、なんて来ないかもしれないのだ。





この記事が参加している募集

いま私にできること

with リクルート

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
今日もハッピーデイです。ありがとうございます
2
22歳ネオニート/自転車旅やヒッチハイク旅をして現在大学4年/夢はエンターテイナー/日常や考えていることを書きます/普段は見せない文面だけの顔をご堪能あれ/22歳のリアル
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。