見出し画像

GeNEE公式noteの歩き方

株式会社GeNEE(ジーン)に興味をもっていただき、ありがとうございます。この記事ではGeNEE公式noteの巡り方をガイドします。 公式noteはもちろん、GeNEEのことを書いてくださったユーザーさんのnoteも少しずつですが、紹介していけたらと思います。

GeNEEはこんな会社です

toB(法人企業)向けランチデリバリーサービス&対面ランチ販売サービス、「DeliEats(デリイーツ)」やtoC(消費者)向け即日バイト即日給料の仕事マッチングサービス、「DeliWorks(デリワークス)」、Webサイト制作、モバイルApp開発を営む会社です。ITとリアルサービスの組み合わせを最適化し、人々の生活環境をより快適に(豊かに)することを目指しています。

GeNEEが運営するサービスの一つ、DeliEats(デリイーツ)ランチ事業がWeb記事として取り上げられました。2020年1月現在、東京 23 区エリア(中央区、千代田区、港区、渋谷区、新宿区、品川区、目黒区、世田谷区、豊島区、文京区、板橋区、江東区、台東区、荒川区、葛飾区、墨田区、江戸川区、足立区、北区、練馬区、杉並区、中野区、大田区)及び神奈川県(横浜市、川崎市)でサービス展開しています。企業の総務部・人事部の方は遠慮なくご連絡ください。 DeliEats問い合わせ先:support@genee.jp


noteで発信すること

GeNEE公式noteでは、主に次の3つの項目(テクノロジー(IT)、リアルサービス、自社開発のプロダクトに関する思い)に焦点を当てて記事を更新していけたらと思います。そしておまけの記事としてGeNEEを支えるメンバーについて少しずつ触れていけたらと考えています。各分野の読んでほしいおすすめ記事とともにご覧ください。


カテゴリー1:テクノロジー(IT)分野

GeNEEの特徴は、メンバーの大半が技術者(エンジニア)ということです。エンジニアといっても、サーバーサイド、フロントエンド、iOSアプリ、Androidアプリ、インフラエンジニアなど、役割が分かれていて、一般の人からすると、分かりにくい部分があるかと思います。そこで、開発の実務で得た知見をnoteに綴ることで、少しでも知識や知見の共有ができたらと考えています。また他のメンバーのnoteから得た新しい知見、役立つ知識を解説と一緒に掲載し、情報を提供できたらと思います。

カテゴリー2:リアルサービス分野

Appleやテスラなど、米系企業の多くはプロダクト開発からサービス開発(体験価値の創造・改善)に注力し始めています。ITが普及浸透したからこそ、次は日本国(日本企業)が得意とするおもてなしの精神やホスピタリティといったものが問われてくるのではないでしょうか。

カテゴリー3:Wil(ウィル)プロダクトへの思い

プロダクト(サービス)は、思いやビジョンを持って何もない0のところから生まれます。GeNEEのプロダクトはどのような思いで生まれてきたのか、noteを通じてご紹介できたらと考えています。

おまけ:GeNEEメンバーについて

画像1

こちらのカテゴリーはおまけとしてですが、GeNEEを支えるスタッフ陣についても少しずつ紹介していけたらと思います。

最後までご覧いただきありがとうございます!何かご不明な点等がありましたらお気軽にご連絡ください。

GeNEE 広報宣伝部:田中(tanaka@genee.jp)


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

うれしいです!ありがとうございます!
55
「GeNEE」(ジーン)は"IT×リアルサービスの価値最大化" をモットーに、フードデリバリーサービスの「DeliEats」、単発業務マッチングサービスの「DeliWorks」などを提供しています。https://genee.jp/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。