菅原龍平

まだだ! たかがメインカメラをやられただけだ!

菅原龍平

まだだ! たかがメインカメラをやられただけだ!

    マガジン

    最近の記事

    アルバムが出ます

    はい。そういうわけでアルバムが出ます。2012年の『菅原龍平SONGBOOK』以来ですから約11年振り。 踊ろよジーナ ミュージック 大粒の涙 23:23 干し芋とバナナ with The Sundance タンデム 悪意のお月様 スロウイン ファストアウト ハミングバード 約束の唄 友達 全11曲 約44分 ¥2,500- (税込) 2023年1月28日(土) ライブ会場先行発売開始・2月上旬より通販開始予定! いろいろありますが今はとにかく1/2

      • 敬意をこめて

        初めてKANさんのツアーに参加することが決まった2013年秋、「もし手伝えることがあればなんでも言ってください」と伝えた私に、「ありがとう。でもひとりで全部やりきるというのがここ(KANさんのツアー)での僕の役割ですから」と丁寧にお返事をいただき、いたく感激しました。 キーボーディストとしての確固たる矜持。 いや、あるいはそれは、矢代さん自身の人生の矜持ともどこか深く繋がっているんだろうなと強く感じました。 いつまでも変わらず尊敬しています。 矢代恒彦様 菅原龍平拝

        • 暮れの一大事

          みんな書いてるけど、『ゲット・バック』ね。ビートルズの。 『マンダロリアン』目当てですでにディズニープラスには加入していたので告知を見て「ああ、映画館じゃなくて配信でやるんだ〜」くらいの気持ちでした。正直。もちろんビートルズには多大な影響を受けているので「見れば面白いんだろうな〜」とも。でも8時間ってマジ? そんな長尺で見るほどゲット・バック・セッションって面白いのかな? そこまでマニアックじゃないおれが見て面白いのかな? と、意外と腰が重かったのが予告を見た時点での感想。

          • 今日思い出したことなど

            デビューはしたものの、「鳴かず飛ばず水を飲み干す」を地で行っていたので、20代の最後にはほんとに音楽をやめたほうが身のためなんじゃないかなというところまでいって(本気で鬼瓦職人への道も模索したり)、それでもなかなか諦めきれず30代を迎え、とりあえずなんでも手を出してみて、という感じで今年44歳になります。 「菅原くん、音楽って不思議で、続けていると自分が共演したいと思った人と共演できたりするんだよね。だからずっと続けなよ」 なんであんな状況で続けてこれたか、ふと考えると、

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • CKYこぼれ話
            菅原龍平

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            2020年5月31日 下北沢RHAPSODY 4周年記念無観客配信ライブ at 下北沢CCO

            ライブの配信ページです。 本番開始直前にURLを公開しますのでしばらくお待ち下さい。

            有料
            2,000

            2020年5月24日 配信ライブ from 家 (賃貸)

            ライブの配信ページです。 本番開始直前にURLを公開しますのでしばらくお待ち下さい。

            有料
            1,000

            2020年4月26日 配信ライブ from 家 (賃貸)

            ライブの配信ページです。 本番開始直前にURLを公開しますのでしばらくお待ち下さい。

            有料
            1,000

            2020年3月20日 配信ライブ from 下北沢 Bar? CCO

            ライブの配信ページです。 本番開始直前にURLを公開しますのでしばらくお待ち下さい。

            有料
            1,000

            欲しいな!あぶく銭

            カバー汁にたくさんのリクエストありがとうございます。候補のプレイリストを聴きながら今日……じゃない、昨日はひさびさにジョギングしてきた。 なるほどなあという曲、ほほ〜うと唸る曲、なんじゃこれという曲。さまざま。自分では食指が伸びないような楽曲でも聴き込んでいくと発見があったりして、これもカバー汁の醍醐あじ! 楽しい時間。それにしても醍醐ってどんな味付けなんでしょうね。ポテトチップス醍醐あじ。苦そうですね。しかも歯にがっつり青のり付きそうなイメージ。のりしおじゃないのに。 選曲

            カレーは食べ物

            KANさんのバンドツアーリハもいよいよ佳境。なんせ内容が内容だけに、何を書いてもネタバレになるのでここは固く口を閉ざすしかないのですが、まあこれはぜったいに楽しいですよ。笑いと感動、あと脱力。個人的にも「おお、この曲を!」というのもあり。ところで「固く口を閉ざす」と「カタクチイワシを齧る」って似てないですか…って書いててそんなに似てなかったです。 なんで久々にnote更新かっつうと、告知です。身を粉にして働くあてくしをお金を払って見に来てください。身を粉にして働くあてくしの

            本年もアレ的なやつ

            さて、大晦日はすっかり恒例になってしまったEGくんのバースデイライブ&カウントダウンでした。今回は白々(はくはく)歌合戦というThe 茶番 オブ 茶番を挟みお送りしましたが、あれはいったいどうだったんでしょうか。マスター秋山さんだけが「よかった!最高!また次もやろうよ!」って盛り上がってるのがほんとうにすごく怖いです。まあでも、やっててすごくおもしろかったですし、茶番に付き合ってくれたみなさんに感謝です。ありがとうございました。でも紅白見たかったよ。やるんだったら今年はゆっく

            贈る言葉

            明日(というか日付変わって本日11月1日)から札幌なので天気予報をチェックしていると、朝晩は当然冷え込むようなのだが週末は少し暖かくなるらしい。暖かくなる、といっても札幌のそれは東京の暖かさとはまた違ったものだろう。冷え対策のインナーを多めに持っていくべきだし、季節を先取りした上着が必要かもしれない。 それがどんな寒さだったか、もう忘れかけている。行けば「ああ、こんな感じだった」と思い出すのだが、それはもうそこに暮らす人達の実感とは違う。あくまでビジター感覚で、千歳から羽田

            秋葉祭/LOVE YOU 神戸/スーツケースは実物を見て買ったほうがいいと思う

            京都SOLE CAFEでの『秋葉祭』、神戸元町ボ・タンバリンカフェでの『LOVE YOU 神戸』と終わりました。フォークシンカーズの遠征っていうのも久々だったし、秋葉くんと関東以外で一緒に演奏するのも初めて。移動から打ち上げまでみっちり三人で交流を深めた(神戸は三人で同じ部屋)、濃い二泊三日でした。お越しいただいたみなさまありがとうございました。あてくし、たいして山場もなく面白くもなんともない茶飲み話をエンエンやってしまってね、まあ最近おれは楽しくなっちゃうとずっとこうなの。

            夏の光

            かぼちゃって、これまでずーーーーーーーっと苦手な食べ物のひとつだったんだけど、最近妙においしい。定食の付け合せにかぼちゃの煮物の小鉢がついてくると嬉しく感じている自分に驚く。甘ったるくて、なんなんだもうと思っていたはずなのに。嗜好って変わりますよね。加齢とともに。 神戸・大阪・東京のお礼を書こうと思ったはずなのになんでかぼちゃの話になったんだっけ。まあいいや。 わたくしの夏といえば神戸のドーナッツ、というのがここ最近の定番となりつつあります。2011年からお世話になってい

            And I Love Car

            西の方、豪雨被害が心配ですが大丈夫でしょうか。こんなときにくだらない文章です。 自宅作業の合間、EGくんが本棚の絲山秋子さんをペラペラやっていたので自分も久しぶりにあれこれ読み返しているのだが、やっぱおもしろいな〜。なんちゅうか、文章のグルーヴ感がすばらしい。言葉の飛距離というのはここまであるんだなという感覚も覚える。ひとつのセンテンスが想像力の遥か彼方まで飛んでいくのは、言葉のイマジネーションを信じるに足ると思える瞬間のひとつ。 それから自分のなかのダサさをバッサバッサ切

            (コンパクトフィルム)カメラ! カメラ! カメラ!

            ビートモ秋葉さんとのSOSOライブ、楽しかった。好きな人と一緒にライブできるってなかなか幸せなことですわー。オレも頑張らねば、と、不貞腐れで筋金入りのひねくれ者でも素直にそう思ってしまうのだった。お足元の悪いなか、お越しくださった皆さまにも感謝です。どうもありがとねん。秋葉さんとは9月に茅ヶ崎でまた一緒にやる予定もありますんで(たぶんEGくんも巻き込むので、内容はこれから。打ち合わせ・重ねばならぬ・ホトトギス)、今回お越しになれなかった皆さまもぜひよろしくお願いします。 と