学生探検連盟

月に一度行われる定例会の議事録や大学探検部の活動報告などを投稿していく予定です、よろしくお願いします!
  • このシリーズは、関東探検連盟の副会長が、探検部とその装備の過去と現在、使い方や魅力について、独断と偏見に基づいて考察する
  • 現在の日本国内において残っている唯一の人跡未踏の場所は、地下世界だと言われています。実際に、現在においても毎年新しい洞窟
  • 「前人調査いまだわずかな西表島の湖を調査することによってパイオニア精神を宿す」(1980年/春合宿報告書「幻の湖調査」よ
    1フォロワー
  • 関東学生探検連盟が組織されるきっかけとなったのは、1970年代に開催されていた全国学生探検会議です。学生探検部という組織
    1フォロワー
  • 中国の道教における聖地である「洞天福地」は、仙人伝説の舞台になっている洞窟であり、中国全土で118ありますが、その大部分
    1フォロワー

明治大学地底研究部~地底探検の世界~

これまでの投稿は関東学生探検連盟の役員が書いてきましたが、今後は役員以外にも色々な大学の探検部員に、各々が行っている活動について書いていただき、投稿していきたい…

関東学生探検連盟設立のきっかけ ~1976年全国学生探検会議(5)~

1976年全国学生探検会議での第4分科会のテーマは、「活動報告の意義」と「探検活動を行う退部者について」であった。  探検部の活動には必ず報告書が作成される。探検活…

第一回連盟オンライン交流会

5月25日(月)、毎月行われている連盟定例会が、新型感染症の影響により開催できなかった為、オンライン(ZOOM)による交流会が行われた。 各大学探検部の新歓情報、現…

探検部装備課 Equipment and the art of exploration

はじめまして。このシリーズは、関東探検連盟の副会長が、探検部とその装備の過去と現在、使い方や魅力について、独断と偏見に基づいて考察する企画です。 現役,未来の探検…

令和に生きる開拓者

~第一章ヤブヤブトレイル~ 某日。相棒のザックであるカリマーの75Lザックに装備を詰め込む。 先日、ユーコンさんと道を作りたいという話をしてから一週間程しかたってい…

西表島を夢見て#4

【第四話】西表島のブルース 今回お話しするのは、西表島活動中に滞在した、南風見田(はえみだ)キャンプ場での出来事である。このキャンプ場は、最寄りのバス停「豊原」…