見出し画像

YOUは何しに学習センターへ?#1


こんにちは!学習センター新インターンの村上晴香です!

「スタッフの方がどういう人生を送ってきたのか知りたい!」という生徒の声をちらっと聞いたので、さっそく、試しにつくってみました~~

とりあえず、聞きたい人がいるのかは分かりませんが、第一回目は、私の半生と学習センターに来た理由についてちょろっと話してみようかな~と思います!

長すぎても飽きると思うので、なるべくPOPに、ダイジェスト版でお送りします!

それでは、スタート!!

転勤族に生まれる。

は?って感じですよね笑。

マサイ族とかだったら分かるけど、転勤族ってなんやねん!
聞いたことある人もいるかもだけど、たくさん転勤する人の事を転勤族っていいます。(たぶん)

私は、東京都足立区出身→韓国→東京→ロシア→東京→愛媛→東京→海士町!って感じで、お父さんの仕事の都合でとにかく色んな所に住みました。

特に、ロシアは小学校4年生~中学校2年生まで住んでいたので、とても記憶に残っています。ロシアといえば、「冬寒そう」ですよね。ちなみに冬場は、鼻水をたらしてると凍るし、テニスコートに水を撒いたらスケートリンクになるから、冬の体育はスケートかアイスホッケーでした。

そんな感じで、いろんな文化や人と出会ってきたので、ロシアのこと聞きたい!とか、海外のこと聞きたい!とかなんかあれば話せればいいなあと思ってます!(でもほとんど忘れた笑 おい!!)


アフリカ行った!


もうなんか海外自慢に聞こえるので、テーマに迷ったんですが、ダイジェスト版ってなるとこれしか思いつきませんでした!!ごめんなさい!!

私は、国際協力に興味があって、今は東京外国語大学国際社会学部3年を休学してます。(あ、今20歳!あ、あと女性!笑)

で、海士町にくるまでは、アイセックという学生団体に所属して、国際協力がテーマの海外インターンシップを運営していました。
(全く理解不能だと思うので、後で聞いてください)

将来は、国際協力の道に進もうと考えていたので、大学一年生の夏休みにガーナというアフリカの国に6週間行ってきました。

その時のことは、Africa.Questというメディアに記事を書いたので、詳しい事が知りたい人は、ぜひ読んでみてください!
記事→http://afri-quest.com/archives/15770

ガーナから日本に帰国した後、私は国際協力とは違う道に進むことを決めました。

ざっくりというと、「どんな環境で生きるか」よりも、「どう生きるか」に関わりたいと思ったんです。(これまた意味不明ですよね、話しましょう)

そんなこんなで、「どう生きるか」を模索していたら海士町と出会い、島前高校と出会い、学習センターと出会いました。

YOUは何しに学習センターへ?

#「どう生きるか」のヒントを探しに!


はい!!!以上です!!え、おわり!?って思った人、はあ、終わった。と思った人。どちらにしても最後まで読んでくれてありがとう!!!


こんな感じで、これからスタッフの方々の半生を掲載していければいいなあと思ってます!

あ、あと卒業生や生徒のみなさんでも書きたい人募集します!声かけてね~

それでは、今回はリレー形式で、今年卒業したOGの長岡未紗さんにバトンを渡します!

みさちゃんよろしく~!
Q.最近、よく笑ったなあと思ったことは?

それじゃあ、また次回の記事で!



この記事が参加している募集

自己紹介

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
24
島根県の離島・隠岐島の島前地域にある、隠岐島前高校と連携した公立塾です。HPはこちら→http://www.oki-learningcenter.jp/