見出し画像

人参と小松菜の白和え

白和えです。見た目は至って普通なのですが、豆腐を水切りした後に塩麹に漬ける、という一手間が加わっているので、食べると少し違います。やみつきになる感じ、とでもいいましょうか。

さて、ではざっくり作り方です。
●木綿豆腐  1丁 一晩水切りしたもの
●塩麹   大さじ2
水切りした豆腐をジップロック等のビニール袋に入れ、塩麹をまぶして空気を抜き、さらに1日寝かせる。

●小松菜   1束 塩茹でしてよく水気を切り、2、3cmの長さに切る
●人参    1本 千切りにして塩を振って水気を切っておく
●アーモンド  素焼きのもの 粗みじんにしておく
●すりごま  適量 

豆腐をボウルに入れ、なめらかになるまで混ぜて潰す。塩麹につけたことでさらに水分が出ているので、水分は一旦よけておきます。
ハンディブレンダーを使うと、10秒くらいで驚くほど滑らかになります。おすすめです。濃度は、お好みでサラサラした方がよければ、先ほどよけて置いた水分を足しながら調整を。
ツブツブが残っているくらいがお好みならば、水分は加えずに木べらでざっくり潰せばよいです。ここで一度味を見て、塩が足りないようなら追加してください。
そうしてなめらかになった豆腐ペーストに、小松菜人参アーモンドすりごまを投入し、さっくり混ぜれば完成。茹でて切って混ぜるだけ。

豆腐さえ下ごしらえしておけば、10分とかかりません。そしてアーモンドと塩麹がいい仕事をするので、ちょっとよそ行きの白和えになります。クラッカーとかに塗って食べても美味しいです。
塩を強めにして、日本酒をちびちび飲みながら、も良いですね。ぜひ一度お試しを。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

もしよろしければ、こちらも。 少しでも興味を持っていただけたなら幸いです。

ありがとうございます!
3
フレル食堂店主。野生料理研究家。山野草、鹿肉や猪肉を日常的に調理しています。 お店で出しているお惣菜や料理のレシピ、日々のいろいろについて徒然と書き綴ります。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。