見出し画像

初求人で住宅手当と子ども手当を最初に作った理由

僕は一人で会社をやっていて、現在自社で初の求人広告を掲載しているところです。給与制度を考えるにあたり、手当はなにを作ろうかなと考え、結果的に「住宅手当」と「子ども手当」の2つを作りました。

今回は何故この2つを初期から設定したのか、僕の考えについて共有します。

住宅手当を作った理由

弊社の住宅手当は「会社から3km以内の川崎市に住んでいること」が条件で、通勤交通費の支給との重複受給はできない仕様です。要は、会社の近くに住んで、歩きでも自転車でもバイクでも良いから自力で来てくれ、という内容になります。

まず、パソコンでの作業という仕事柄、前提としてフルリモートでも理論上は問題ありません。しかし、フルリモートでの業務は高パフォーマンスを出し続けるためには経験や適性が必要です。自宅で作業する場合、「仕事専用の部屋」が無いとなかなか難しいです。1Kで仕事部屋とベッドが同じ場所にある、とかはパフォーマンスが落ちる可能性が高いです。

なので、僕の考える理想形は「会社に通勤する」事です。また、通勤時間は有効活用が難しいため極力カットする事を目的に、会社の近くに住む事を条件にしています。通勤交通費の上限は2万円ですが、住宅手当は3万円と多く設定しています。このことからも、「会社の近くに住んで出社して勤務すること」を推奨している事がわかると思います。通勤時間が短いと、プライベートが充実するからです。プライベートが充実すると、仕事でのパフォーマンスも上がるからです。

もう一点、住宅手当を出そうと考えた理由があります。それは、会社のある川崎市にお金を落とす為です。川崎市に住むということは、川崎市で消費活動を行うということです。これにより、川崎市の財政が潤うわけです。これは周り巡って私達にも利になります。

川崎市は実はふるさと納税により税金が流出しているトップクラスの自治体です。川崎市公式からも、タイムリーに記事が出ていました。

ふるさと納税は、した本人はとても得をする制度です。しかし、ふるさと納税することにより、川崎市の税収は減ってしまいます。そうすると、長期的には川崎市の財政難の実害が自分に返ってきます。

道を歩いていたら歩道に穴が空いていて転んでしまうかもしれません。川崎市に文句を言っても、お金が無いので修理できないと言われてしまいます。ゴミの収集も今は無料ですが、これが市が指定する有料ゴミ袋になるかもしれません。給与から天引きされる住民税も高くなってしまうかもしれません。なぜなら、川崎市にお金が無いからです。

このように、ふるさと納税は自身が得する一方、その町に住み続ける場合には不利益を被る可能性が高い仕組みです。『自身の出身地を応援したいからふるさと納税をしている』などの理念が無い限りは、ふるさと納税は個人的にはおすすめしません。

会社は地域に根付くものであると考えています。このような背景から、少しでも川崎市へお金が落ちる仕組みを導入したいと考え、弊社が今できることとして、住宅手当を作って新入社員が川崎市内に住む事を推奨したいと考えました。

子ども手当を作った理由

これは単純に、子どもがいた方が幸福度も上がるし日本の未来にとって良いと考えるからです。弊社の子ども手当は、1人目は5,000円、2人目は10,000円、3人目以上は10,000円の最大25,000円を毎月貰う事ができます。

子ども一人あたり1,000万〜2,000万円かかると言われているので微々たる金額ですが、25,000円×12ヶ月×20年だと600万円になるのでなにかの足しにはなるのではと思っています。


住宅手当・子ども手当は地域の幸せ・社員の幸せを実現するための手段になります。そして何故それをやるのか、それは会社の企業理念の実現のためです。みんながハッピーになるために、戦略的に住宅手当と子ども手当を作りました。

他にも色んな手当や制度、福利厚生がありますが、こうしたものはこれから社員と共に一緒に作っていきたいと考えているので、現時点ではスモールな定義しかしていません。

なにはともあれ、弊社は社員ゼロのITベンチャーです。今戦える武器は、理念しかありません。志を共にするよい仲間が見つかると良いなと思います。

マジ励みっす。それマジ嬉しいっす。
10
Web系エンジニアです。開発、採用、教育、人事、広報、営業、管理部、社外取締役の経験を経て得たものを、求人PRのため無料公開していきます。記事はマガジンからどうぞ。ITベンチャー新規自社サービス開発エンジニア募集中。 https://funtip.co.jp/recruit

こちらでもピックアップされています

求人情報の補足
求人情報の補足
  • 2本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。