ふむふむともくもくのこと

数年後に見ても「なんだかいいな」と思えるイラストと文章を目指しています。やさしさが届きますように。Twitter→ https://twitter.com/fumu_mokuフリーペーパーMegRu7月号にイラスト掲載していただきました
    • ふむもくエッセイ
      ふむもくエッセイ
      • 74本

      ふむふむと思ったことと、もくもくと感じたうれしいことを集めました。

    • イラスト通信
      イラスト通信
      • 35本

      テーマに沿ったイラストと文章コレクション

    • ふむもくのこと
      ふむもくのこと
      • 9本

      このnoteを書いているひとのこと

    • 窓辺で本を
      窓辺で本を
      • 11本

      これまで読んだ素敵な本たちをふむもく視点でご紹介します。

固定された記事

065 おにぎり道を私も

なんにも予定のないお昼前。 外は雲がところどころ出ていますが、からりと晴れています。 エアコンのいらない気持ちのよい日曜日。 実家の畳の上で猫ところがってなまけて…

160 音のない本屋

窓を開けると、すいっとさわやかな風が頬をなでます。 秋のにおい。クリアで少しだけ切ないような、心がしんとなる素敵なにおいです。 見上げると、あわあわと流れる雲と…

159 秋の小さなお散歩

雨が降ったりやんだり。 雨の雫を感じたら「あれ?きょう雨が降る予報だったっけ」とびっくりして、雨がおわったらそのひんやりとした冷たい空気にまた驚いて。 今は秋に向…

158 ゆるゆると忘れていく記憶のかけら

暮らしていると、ときどき神経衰弱をしている気持ちになることがあります。神経衰弱とは精神病の方ではなく、トランプを用いて行うゲームの方です。 床に伏せた状態で広げ…

157 キャンドルを育てる

空がすっと高くなったような気がします。 ゆるりと浮かんでいる雲。 窓を開ければひんやりした空気。 紅茶の色もきりっとあざやかになりました。 秋。 朝も夜もさわやかな…

156 やさしい無花果

これまで生きてきて時間が止まった経験はないのに、そして時間は止まらないことを知っているのに、なぜか停滞している、と感じることがあります。それは、残暑が続いている…