ふみきち

40代の主婦。発達障害のことなど。

ふみきち

40代の主婦。発達障害のことなど。

    マガジン

    • ADHD-私のきもち

      発達障害当事者の気持ちを わかりやすく書いてみたいと思います。

      • ADHD-私のきもち

        発達障害当事者の気持ちを わかりやすく書いてみたいと思います。

    最近の記事

    http://mauzoun.jugem.jp/?eid=9 Twitterでフォローさせていただいているまうどんさんの漫画ブログ 1、2才のあこ 補足 です。 多動児どの様な状態か的確に表現されています。 是非ご覧ください。

    スキ
    11
      • 眠れない、眠れない、眠れない。

        小学校の頃。 始業式で体育館に集合して、終わって並んでゾロゾロと体育館から出ようとした時でした。 担任から、いきなり腕をつかまれました。 男性の担任だったから、おそらく3~4年生の頃だったと思います。 「どうした?顔色悪いぞ」 「え?」 その後何を聞かれたのかは記憶が曖昧です。 「…昨日眠れなくて」 その言葉を、必死に喉の奥から絞り出したのを覚えています。 怒られる。 そう思って下を向いていると、案の定、担任は厳しい声で何時に寝たのかと聞いてきました。 「寝てない」 「は?」

        スキ
        23
        • 片付けられない

          先日、Twitterで私は片付けられるのでADHD ではない、という呟きを見かけました。 これは危険な認識だな、と思ったので今回、このテーマを書いてみようと思いました。 ADHD と言えば、まず、片付けられないという言葉を連想される方も多いのではないでしょうか。 以前、片付けられないという言葉がタイトルの一部になっていて、ADHD の事を紹介している本が流行った時期もありましたね。 ADHD 当事者は片付けられない人だと思っている方も多いのでは。 そんなことはありません。

          スキ
          12
          • 衝動

            まだ5歳になったばかりの頃だったと思います。 私は、近所のスーパーへ一人でおやつを買いに行きました。 当時はまだ、幼児が一人でおやつを買いにスーパーへ行く事等珍しくもない時代でした。 スーパーで仲良しのお友達に会い、会計を済ませて、二人で外へ出て、横断歩道を渡ろうと、道端で手を上げて立っていました。 すると横断歩道手前で車が止まり、運転手が手を動かして渡るように促しました。 対向車が来ていました。 当然の事ながら、私達は動きませんでした。 すると運転手は窓から顔を出して、行き

            スキ
            14

          マガジン

          すべて見る
          • ADHD-私のきもち

            • 10本

            発達障害当事者の気持ちを わかりやすく書いてみたいと思います。

          • ADHD-私のきもち

            • 10本

            発達障害当事者の気持ちを わかりやすく書いてみたいと思います。

          記事

          すべて見る
            • 見通しの甘さ

              子供の頃の夢はたくさんありました。 看護師さん、保育士さん、芸能界に憧れた事もあったかな?宇宙飛行士なんていうのもありました。 大人になったら何になりたい?と聞かれると、どれにしようかな…と迷うくらいたくさんありました。 一度なりたいと思うと、今度はどういうコースをたどればその職業につけるかを、細かく調べます。 そしてプランをたてます。何歳頃からこんな本を読み始めて、学校はここ…成績はこの位?卒業したらここに住んで、何年後かにフリーになって… 妄想です。 痛々しいですね…

              スキ
              14
              • 刺激と付きあう

                一言にADHDと言っても、色んなタイプの方がいます。 多動でずっと動きまわっていて、スイッチが切れたように寝落ちしてしまう人。 いつも頭の中にモヤがかかった様な感覚があって、終日ボーッとしている人。 いつも怒っている人。いつもニコニコしている人。 ずっと喋っている人。逆に全く喋らない人。 全く逆のタイプの様ですが、どれもADHDです。 私は多動、衝動、不注意の3つの特性をあわせ持つ混合タイプです。 特に、不注意傾向が強く出ています。 ボーッとしてしまう事が多く、何か意図的

                スキ
                23
                • 忘れてしまう

                  電話は苦手です。会話のタイミングが合わなくて相手と言葉がかぶってしまうのも嫌なんですが、電話番号を押して、コール している間に何のために電話をしていたのか忘れてしまうのです。 あれ、何で電話したんだっけ?と思った瞬間に相手が電話に出ると、頭が真っ白になって、言葉が出なくなります。 記憶が弱いです。特に、短期記憶が弱いです。 ADHDの特性なのだそうです。 人と話をしていると、話したい事が一度に沢山思い浮かぶ事があります。 順を追って話していくのですが、話している途中で自

                  スキ
                  8
                  • 多動児でした

                    子供の頃はよく怒られていました。親からも先生からも、毎日の様に怒られていたと思います。 でも、何で怒られているのかさっぱりわかりませんでした。 私は悪くないのにこの人達はいつも私を怒る、ああ、この人達は私の事が嫌いなんだ、と悲しい気持ちになっていたのをよく覚えています。 勿論、今になって思えば、怒られる様な言動をとっていたのだと思います。でも、当時はさっぱり理解できませんでした。 子供の頃の通知表なんて、見返すのも恐ろしいです。一応まだとってあるのですが、触りたくもありませ

                    スキ
                    5
                    • 取りかかれない

                      今日は来客があるので、早朝から洗濯機を何回も回しています。 来客があるので洗濯機を回す? おかしいと思われるかもしれませんね。 私は、来客があるとなると、家のファブリック類を全て洗ってしまいたくなるのです。 お掃除には、全然自信がありません。 お部屋の中が匂ってないかな?とか、すごく気になります。 芳香剤や脱臭剤の類いは、管理できない(交換しない)ので、置いていません。 さっさとお掃除してしまえばいいものを、これが中々取りかかれないのです。 やろうとすれば、体が重くなり、動

                      スキ
                      13
                      • 私のこと

                        今日は朝から雨が降っています。お天気が悪いと、それだけで体が鉛の様に重くて、動くことが難しいです。 うちの前は交通量の多い道路が伸びていて、雨が降るとぬれた路面をタイヤが走る音が絶え間なく響いて、頭に刺さります。 過敏症というのだそうです。 普通ならば脳はいらない情報をカットして、必要な情報だけを残すのだそうですが、私の脳にはその機能がありません。 脳は全ての音を拾うし、目は光をダイレクトに脳に伝えるので、とてもまぶしくて、頭が痛くなります。カラフルなものはチカチカして見れ

                        スキ
                        9