見出し画像

standエフエムで仲良くなったリスナーさんへ珈琲豆を販売したい。さぁ、どうする?

オンラインショップを作りたい。

最近、オンラインで自分が焙煎したコーヒー豆を販売したいと思っているSeichanです。

オンラインで自家焙煎珈琲を販売したいと思ったキッカケがあります。それは、standエフエムでのポッドキャストの発信です。ポッドキャストで自分がコーヒー屋さんという事を打ち明けたら、「ぜひ飲んでみたい!」とか「焙煎されたコーヒー気になります!」とか嬉しい言葉が返ってきました。こんな言葉に答えたいと思って、今回、自家焙煎珈琲を扱うオンラインショップを作り上げたいと思ってnote記事を書いています。

しかし、standエフエムのリスナーさんへ珈琲豆を販売することに問題点が幾つか発見出来ます。

実は、自分のカフェのオンラインショップは既に作り上げているのです。そのカフェのオンラインショップをstandエフエムのリスナーさんへ公開したら早い話なのですが、それが出来ない事柄があります。

「リスナーさんへ販売する問題」と「販売したい顧客」に対する問題、「販売したいモノ」への問題に分けてnote記事にしていきたいです。


■本日の「○○したい」は…

本日の「○○したい。」は『オンラインショップを作りたい。』です。

オンラインショップを作ることは、とっても簡単です。慣れた方だったら5分くらいで自分の商品をインターネットへ公開することが出来るでしょう。自分もオンラインショップを作り上げることには、特に苦痛は無いのですが今回、『standエフエムのリスナーさんへのオンラインショップ』を作り上げることに対しては難しさがあります。それは「リスナーさんへ販売する問題」と「販売したい顧客」に対する問題、「販売したいモノ」への問題の3つがあります。

リスナーさんへ販売する問題点…

standエフエムのリスナーさんへオンラインショップを公開して、自家焙煎珈琲を販売していきたいと思っています。しかし、ここで難しい問題があります。standエフエムのリスナーさんは、匿名でアカウントを作成しています。この『匿名』というキーワードが難しい点です。オンラインショップは個人情報を頂いて商品を発送します。個人情報には、住所や本名などがたくさん記載されます。わざわざ『匿名』で楽しむアプリのstandエフエムで『匿名』性を欠くのは、意味のない事だと思いました。

どうにか『匿名』性を欠かない状態で商品を発送できるオンラインショップを探しています。

販売したい顧客は…

コーヒー豆を販売したい先は、standエフエムのリスナーさんです。匿名でアカウント登録をしているリスナーさんへオンラインショップを通して、商品を送るということは「匿名性を欠く」ということです。つまり、個人情報を僕自身が手にしてしまうという事。それでは匿名でポッドキャストを聴いているリスナーさんには申し訳ない。どうにかstandエフエムのリスナーさんの個人情報を知ることなく、商品を発送したいのです。

販売したいモノは…

standエフエムのリスナーさんの名前を冠したブレンドコーヒーです。例えば、僕のアカウント名はSeichanなので、『Seichanブレンド』とか。ポッドキャストを聴いているリスナーさんの名前を冠したブレンドを作り上げることで、自分のポッドキャストを聴いてくれている利点を作り上げたいのです。


■まとめ

standエフエムのリスナーさんへオンラインショップを公開して、商品を販売するには「リスナーさんへ販売する問題」と「販売したい顧客」に対する問題、「販売したいモノ」への問題の3つが現れました。現時点では、良いオンラインショップ・サービスは見つかっていませんが、今後オンラインショップをstandエフエムのリスナーさんへ公開して、美味しいコーヒーを個人情報のやり取り無しで、お届けしたいものです。


■note記事をポッドキャストにしてみました

Fullcity ポッドキャストのジャケット(自作しました!)

今回のnote記事をポッドキャストに収録してみました。ポッドキャストの名前は「Fullcity ポッドキャスト」です。Fullcity(中深煎り)の様に深くて香り高いトークを繰り広げる舞台はFullcity ポッドキャストSpotifyApplePodcastです。そしてstandエフエムにて公開中です。

ポッドキャストへのお便り・質問をお待ちしております。アナタのお便り・質問がポッドキャストで紹介されるかも!


「〇〇したい」をnote記事にしてみたい。

こんにちは!Seichanと申します。僕のnoteの使い方は自分の「○○したい」を表現する場所として使っています。noteとポッドキャストを投稿しています。

「○○したい」という考えは、誰しもが持っている欲求だと思っています。それでも大体は挫折したり、時間が無くて諦めたり、様々な障害が自分の欲求を遮ります。

僕には挫折した「○○したい」がたくさんありました。「あの時、こんなことをやり遂げればよかった」なんて思い出は数知れないのです。

「○○したい」は言わば「夢」や「目標」です。そうです。数知れないくらいの「夢」や「目標」を声にも出せずに諦めてきた人生でした。

「夢」や「目標」になるはずの「○○したい」という「アイデア」を表現していくという「目標」を持っています。

これからは、そんな「夢」や「目標」を声に出す事を、とりあえずの「目標」にしたい。そこでnote記事で自分の考えている「夢」や「目標」を表現していきたいと思っています。


公開済みの「○○したい」


ポッドキャスト・ラジオ公開中

 #やってみた #夢 #目標 #ポッドキャスト #Spotify #ApplePodcast #したい #standエフエム #オンラインショップ #自家焙煎珈琲 #コーヒー  

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!