藤原 貴宏 FUJIWARA Takahiro

■毎週火曜日投稿をめざしてます!■ 育休8カ月の経験から、男性の育休や家事育児について考えたことを投稿していきます。将来、男性育休がフツーになった時、自分の子どもたちから聞かれたら「パパも育休とったんだよ」って答える自分をイメージしてます!! Amazon.co.jpアソシエイト

藤原 貴宏 FUJIWARA Takahiro

■毎週火曜日投稿をめざしてます!■ 育休8カ月の経験から、男性の育休や家事育児について考えたことを投稿していきます。将来、男性育休がフツーになった時、自分の子どもたちから聞かれたら「パパも育休とったんだよ」って答える自分をイメージしてます!! Amazon.co.jpアソシエイト

マガジン

  • 不妊治療のリアル

    私たち夫婦の不妊治療6年間の記録。リアルにお届けします。 生まれる前の息子たちの画像も大公開!いつか、息子たちがこの記事を見たときに、何か感じてくれればいいなという気持ちです。この記事を読んでくださる方々のお役に立てることができればとも思っています。

  • シェアありがとうございます!

    シェアしていただいた記事を大切にするためのマガジンです。いつかお礼の記事を書くことができたらと思っています。が、期待せずにお待ちくださいませ。

  • コラム 「○○した話」

    私の記事の中で、コラム的に書いているものを集めました。タイトルの最後が「○○した話」となっています。

  • いつむすリメイク版

    いつむすリメイク版

  • 「#ビフォー・アフター」シリーズ

    男性育休「#ビフォー・アフター」シリーズでは、男性育休前後の私の気持ち表現しています。妻に対して、家事育児に関して、働き方についてなどなど、書き連ねています。

最近の記事

  • 固定された記事

私がnoteを始めたら、妻の笑顔がめちゃめちゃ増えた話

この記事の前エピソード 8カ月の育休中の私は、noteを2021年3月に始めました。 noteでは、男の育休「妻が言うには・・・」をテーマにして書いてきました。 noteを始めて10日ほど、思ってもみかったことが起きたのです。 妻の笑顔がめちゃめちゃ増えたのです。 どんなに私が家事育児をこなしても、どこか不機嫌な様子だった妻。 なぜ、妻の笑顔がめちゃめちゃ増えたのでしょうか。 まず、出産により変化していたホルモンバランスが、時間経過とともに元に戻ってきたから?と

有料
100
    • 保険適用となっても貯えがなければ不妊治療を続けることはできない ─とにかく費用がかかる─

      不妊治療ってかなりの費用がかかります。 でも、保険適用されたでしょ? 確かに、その通りです。 それでも、治療を続けるためには貯えが必要になるんです。 2022年4月から不妊治療が保険適用2022年4月から高度生殖補助医療(ART)も保険適用となりました。 保険適用となったことで、不妊治療で高額療養費制度も利用できるようになりました。 私たち夫婦が不妊治療を受けていた時にもこのような制度があったら、と正直思います。 保険適用される対象年齢や回数に制限はありますが、すごい

      • なぜ仕事しながら不妊治療を続けるのは難しいのか ─急に仕事を休むことになる─

        皆さんの周りに不妊治療を受けられている方、いますか。 私の職場では、私以外にはいない気がします。 厚労省の資料(不妊治療を受けながら 働き続けられる 職場づくりのためのマニュアル)によると、夫婦5.5組に1組が不妊治療を受けています。 仕事との両立ができな かった(または両立できない)とした人の割合は 35%だそうです。 なぜ、仕事をしながら不妊治療を続けるのは難しいのでしょうか。 通院スケジュールケガや病気などで通院する場合、他の都合と時間調整します。 不妊治療でも、時

        • なぜ仕事しながら不妊治療を続けるのは難しいのか ─待ち時間が驚くほど長い─

          皆さんの周りに不妊治療を受けられている方、いますか。 私の職場では、私以外にはいない気がします。 厚労省の資料(不妊治療を受けながら 働き続けられる 職場づくりのためのマニュアル)によると、夫婦5.5組に1組が不妊治療を受けています。 仕事との両立ができな かった(または両立できない)とした人の割合は 35%だそうです。 なぜ、仕事をしながら不妊治療を続けるのは難しいのでしょうか。 3時間待ちは長い?短い?病院の待ち時間ってかなり長いですよね。 急患のいない診療科で予約シ

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • 不妊治療のリアル
          藤原 貴宏 FUJIWARA Takahiro
        • シェアありがとうございます!
          藤原 貴宏 FUJIWARA Takahiro
        • コラム 「○○した話」
          藤原 貴宏 FUJIWARA Takahiro
        • いつむすリメイク版
          藤原 貴宏 FUJIWARA Takahiro
        • 「#ビフォー・アフター」シリーズ
          藤原 貴宏 FUJIWARA Takahiro
        • いつか息子に聞かれたら「パパも育休とったんだよ」って答えたい
          藤原 貴宏 FUJIWARA Takahiro

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          ついに私も出版?!(笑)

          私がnoteを始めたきっかけは、育休の経験を本にしようと思って・・・ そんな私もついに?! こちらの本を書かれたのは、sachiさん 高橋幸恵(2023) 「ふたりの子育てがもっと楽しくなる パパのための育児クイズ115」 クロスメディア・パブリッシング こちらの本に、私のnoteの記事を寄稿させていただきました!! 208ページに載せていただいております もしよろしければ、ポチってください 2023年1月16日(月)本日発売です

          男性不妊なのかもという不安

          不妊と聞くと、どんなイメージを抱きますか? 不妊症に悩む夫婦の約半数は、男性不妊が原因だそうです。 不妊治療を始めると、もしかすると男性も不安になるかもしれません。 私も不安を抱いた一人です。 初通院でメンズルーム入籍から3カ月。 不妊治療専門クリニックでへの初通院。 緊張気味の私。 妻も同じ気持ちだったかも。 妻は血液検査と超音波検査。 私は血液検査と精液検査。 クリニックは、ビルの高層階に入っている。 エレベータのドアが開くと、目の前に自動ドア。 自動ド

          ベビー用シャンプーとボディソープはこれ!生まれた時からずっと使ってます

          こども用のシャンプーやボディソープ、何を使われていますか? わが家では、Pigeonを使っています。 もうベビーではない長男も、ずっとPigeonです。 泡シャンプーその名の通り泡で出てきます。 もちろん泡立てずに使えます。 洗っている途中で、シャンプーが目に入るのかわいそうですよね。 このシャンプーなら、顔に垂れてくることもほとんどありません。 もし入ったとしても、目にしみにくいノンシリコンシャンプーです。 確かに、ごくたまに顔にたれた時、息子たちが目にしみると言ったこ

          京都に行ったら 四つ葉タクシーよりもっと幸運なタクシーに乗れた話

          京都で四つ葉タクシー見かけたことありますか? 約1300台に4台しかないと言われる、乗れたらとっても幸運なタクシー。 そんな四つ葉タクシーよりも、もっと幸運なタクシーに乗れたお話です。 1日目は京都鉄道博物館次男初めての新幹線旅行。 京都鉄道博物館と京都水族館と行きました。 数年前、家族3人で日帰り旅行した京都。 今回は4人でお泊りあり旅行。 朝早く、車で駅まで。 駐車場に車を止めて、改札で切符を購入。 駅のホームで新幹線を待ちます。 たくさんの電車を目の前に、少し興奮気

          なぜ、あの不妊治療専門クリニックを選んだのか

          不妊検査で卵管狭窄が発覚。 高度生殖医療(ART)を受けられるクリニック選びの開始。 私たち夫婦が、なぜあのクリニックを選んだのかをお伝えします。 クリニック選びのポイントは排卵誘発剤による妻の身体への影響不妊治療は、段階を踏んで進んでいくものです。 通常ならば、はじめはタイミング法、次に人工授精法、そして体外受精や顕微授精へと。 検査で妻に卵管狭窄が見られたため、私たちの不妊治療は体外受精からスタートすることになりました。 そこで、まず壁がありました。 クリニック

          初めての不妊検査で気づかされた無知すぎる私

          妊活ゼロで不妊治療を始めようと決断した私たち夫婦。 この決断の背景には・・・ 妻、結婚前に不妊検査結婚前から、妻は月経時にかなりの貧血を起こしていました。 月経周期は安定していたものの、酷い腹痛になる時もあり、かなり重い様子でした。 排卵日と思われる日には、下腹部でやや引っ張られるような感覚もありました。 そこで、貧血の治療をお願いするために、妻はかかりつけの産婦人科で診ていただいくことにしました。 診ていただいたのは、結婚を控えた数カ月前のことです。 かかりつけの産婦人

          結婚と同時に不妊治療スタート

          産婦人科に行くと、妊活を1年程度続けても自然妊娠が難しいようならば、不妊治療を勧められるそうです。 私たち夫婦は、妊活期間0カ月。 初めから不妊治療、それも生殖補助医療(ART)です。 その経緯をお伝えします。 結婚しても別居生活アラフォーで入籍した私たち。 結婚後すぐに子どもができたとしても、すでに高齢出産。 でも、結婚後すぐには妊活をスタートできませんでした。 なぜなら、結婚生活は別居でのスタートだったからです。 妻の職場と私の職場はかなり離れていました。 電車で1時

          コンビニ前でプロポーズ「じゃあ、結婚しよう」

          皆さん、プロポーズの瞬間、はっきりと覚えてみえますか? 私の場合、かなり鮮明に記憶に刻まれています。 なぜなら、ある意味、サプライズだったからです。 結婚前の妻とのお付き合い妻と付き合って3年ほどの歳月が流れていました。 仕事中心の私は、毎日16時間に休日出勤の生活を送っていました。 妻は仕事もこなしプライベートも充実させた生活を送っていました。 週末の勤務後、夕方に妻と待ち合わせして食事や買い物などに出かけていました。 週末に出張が入る時には、土曜の夕方、妻も私の

          落合博満(元中日監督)の子育て論について書かれた本を発見した話

          発売当初に単行本を購入。 ずっと読みたいと思っていた本をようやく読みました。 と言いますか、聞きました。audibleで。 単行本買ったのに・・・ 落合博満が子育て?! まあ、そんな感じです。 私の知っている落合博満さん私の少年時代の日本プロ野球界のスター選手 それも超超超一流のスター選手 広角打法で三冠王3回、優勝請負人、いつも首位打者争い、オレ流 星野仙一さんが監督に就任した時、ロッテから4対1の交換トレードで中日に移籍、恐竜打線の四番打者 長島茂雄さんが監督を

          うち、ホントなら12人子どもがいるんです!(はじめに)

          私たちの夫婦には、2人の子どもがいます。 2人とも男の子。 めっちゃかわいいです。 愛おしくて仕方ありません。 2人とも、不妊治療の末、誕生しました。 体外受精です。 ひと昔前の言い方なら、試験管ベイビー。 不妊治療ってよく耳にしますが、その中身が広く理解されているわけではないようです。 数年前にに比べると、理解してくださる方が増えてきている感じはします。 私たち夫婦は、受精卵を12回、妻の子宮に戻しました。 もし、すべての受精卵が順調に育ってくれていたな

          政府のどなたかに私のnoteを読んでいただいたんだろうと妄想した話

          久しぶりにコラム書いてみました。 旬のネタです。 育休や育短中の方、ぜひご覧ください。 多くの皆さんに関心を持っていただけると、どんな立場の人にも利用しやすい制度になっていくかもしれません。 妄想のきっかけとなったニュース2022年11月12日、あるニュースが目に留まりました。 共同通信社「子育て時短勤務に現金給付検討 育休明け、仕事との両立を支援」です。 「ホントに?」 実現したら、すごいことです。 だって、育児短時間制度を利用する人に現金が支給されるんですよ。

          結局、男性は育休をどれくらい取ればいいのか?[R]

          まず、結論私は「男性は育休をどれくらい取ればいいのか」を、「男性育休8カ月のリアル」シリーズの締めくくりにふさわしいタイトルとして、かなり以前から設定してありました。 そして、8カ月の育休を終え、この原稿を書き始めました。 そこで、気づきました。 「男性は育休をどれくらい取ればいいのか」の発想がおかしい。 この発想が私にあるということ。 それが、心のどこかに育児は妻が担うものと思っている証だと。 妻は、3年間育休を取得しています。 妻が育休中であるから、私は8カ月で育