見出し画像

「乃木坂46」キャプテン桜井玲香さん、お疲れさま。そして、ありがとう。

みなさん、いかがお過ごしでしょうか。
昨日つぶやきましたが、「乃木坂46 真夏の全国ツアー2019 FINAL」のライブ・ビューイングを観に行ってきました。
私は家の近所の映画館へ行ったのですが、昨日の公演をもって卒業となったキャプテン・桜井玲香さんの最後の勇姿を見届ける方たちで、座席はほぼ満席でした。

ライブの詳細は以下にライブレポが写真付きで紹介されているページのリンクを貼るので、そちらをご覧いただきたいと思います。

桜井さんは結成からおよそ8年間、キャプテンを務めてきました。
肝心なところで言葉を噛んでしまったり、楽曲のタイトルを言い間違えたりして「ポンコツなキャプテン」だと自らを語っていた彼女ですが、人一倍乃木坂46を愛し、グループを本気で守り続けました。
その姿勢から、メンバー、スタッフ、ファン…多くの人たちに愛されていたことは紛れもない事実であり、乃木坂46にとって欠かせない人物だったことを改めて感じさせる卒業公演でした。

公演で印象的だったのが、桜井さんのソロ楽曲「時々 思い出してください」の最初で最後の披露で、その歌詞にグッときて涙したシーンです。彼女のその姿に、こちらも少しもらい泣きしてしまいました。

桜井玲香さん、8年間お疲れさまでした。そして、本当にありがとう。
あなたが大切に守り続けた乃木坂46の今後を、ファンの一人として見守り続けます。


「スキ」ありがとうございます!
10
キャスケット副代表の藤田です。「キャスケット セレクトショップ」の運営を行っています。 こちらの《note》では、「商品の紹介」や「日常生活」に関する内容を掲載しています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。