noteの面白いところは、こういう機能にあるんだろうな
FireShot_Capture_091_-_note___つくる_つながる_とどける__-_https___note

noteの面白いところは、こういう機能にあるんだろうな

先日のnote本イベントで、徳力さんがバッジのことを知らないような発言をされていましたよね?

今日、noteを開いたらば、右上のベルアイコンに数字が出ていて、開けたらば、新しいバッジがもらえたそうです。

バッジは、顔アイコンをクリックするとダッシュボードという項目があって、そこを開けると出てきます。

まだまだですな。

今回もらえたバッジは、トップ画像にしてある「スキされた数」が100になったという話。

こういうのって、ポケモンGOみたいで、やる気が出ますね。

冒頭で書いたnote本イベントで、徳力さんが発言された時に、コグレさんは、イングレスみたいって言ってましたけど。

スキがもらえるとメールで連絡が来たり、いろんな仕掛けで、書く人を励ます(その気にさせる)仕組みがあるところが、コグレさんがイベント中に言っていた「伴走する」ということなのでしょう。

承認欲求に対する回答が、ランキングやいいね、ではなく、こういうところに散りばめられているのがnoteの他のブログサービスと違うところだと言えます。その辺が、新しいプラットフォームになる予感なんですよね。

詳しくは、この本を読んでね!(作者じゃないけど)


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
fujita244

サポートの意味や意図がまだわかってない感じがありますが、サポートしていただくと、きっと、また次を頑張るだろうと思います。

いただけるなんて、奇跡!
fujita244です。新宿在住21年。写真は新宿御苑(2020年3月22日撮影)。「市井の知性」になりたいけど勉強が足りないなあと反省中。