見出し画像

なんにも出来なかったあの頃

「藤森愛のライブハウスで映像制作プロジェクト」へたくさんのご支援をありがとうございます!目標金額を大きく上回ったおかげで、ちゃんとした金額で制作することができそうです。


初めてボトムラインのステージに立ったのはまだ音楽業界の右も左も分からない頃でした。というか社会の右も左も分からない頃でした。というかそれは今でも分かってるのか疑問です。

自分から何もやらない、行動も遅かった私。この経験がなかったら一人じゃ何も出来ないアーティストになっていたかもしれない。

そんなボトムラインの思い出は藤の森マガジンにて。


この続きをみるには

この続き: 823文字
この記事が含まれているマガジンを購読する
藤森愛をより知りたい人向けです。週1かそれ以上のペースで更新します。

藤の森マガジン

月額980円

※4月いっぱいで一旦終わります。イベントレポやライブレポ、新譜のセルフライナーノーツなど藤森愛のマニアックな内容を綴っていきます。気まぐれ…

この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

頂いたサポートは全て音源無料ダウンロード化のための制作費用として大切に使わせていただきます。

ありがとうございます!
16
インディペンデントアーティストとして活動しているSSIWです。一発でフルバンドレコーディングする現場を一般公開したり、制作過程を全部見せたり、CDを作らないで音楽を無料にしてロイヤリティーフリーにしたり、歌わずにホストするイベント作ったり、絵も描いたりしています。