藤井達夫 『民主主義とその周辺』

民主主義について勉強したり、書いたり、話したりしています。近著に『〈平成〉の正体』(イースト新書)があります。ちょっとしたエッセイから日々の雑感まで書きつづろうかと思います。ブログのバックナンバーはこちらです⇨http://fujiitatsuo.hatenablog.com/

『男である』ことを止められない男性たちとその事情:イベントのお知らせ

またまた千駄木の往来堂書店でトークイベントをやります。今度のお相手は、各メディアでご活躍中で男性学がご専門の田中俊之先生。2月21(金)の19時半から。イベントタイト…

日本の貧困――昭和・平成・令和――

気鋭のルポライター、中村淳彦さんをお相手に千駄木の往来堂書店で催したトークイベント。なかなかの盛況で無事終わった。 仕事帰りのビジネスマンをはじめ、地元コミュニ…

「東京の貧困 昭和・平成・令和」:イベントのお知らせ

トークショウをやります!お相手は、いま話題沸騰中の『東京貧困女子。』の著者、中村淳彦さんです。10月4日金曜日、19時半からということで、もう間もなく。会場は、知る…

象徴天皇制と平成ーー辻田真佐憲『天皇のお言葉』から

以前、拙著『平成の正体』で対談させていただいた辻田氏より『天皇のお言葉』をご恵投いただいた。平成も終わるこのタイミングに、何とも絶妙なテーマでの出版。『大本営発…

社会的制裁に熱狂する人たちの建前と本音――ピエール瀧の逮捕をめぐって――

社会的制裁としての自主規制先週、コカイン使用容疑でピエール瀧が逮捕された。法律を犯したとするなら――報道では、容疑を認めているようだ――、当該の法律の定めるとこ…

日本版「民主主義の死に方」

レビツキ―、ジブラット『民主主義の死に方』から考えてみる 『民主主義の死に方』という本をご存知だろうか。ハーバード大学で教える二人の政治学者によるもので、昨年翻…