見出し画像

会計freee Firebase SDK ハンズオン開催レポート

こんにちは、freeeアプリアワード2020事務局です!
8月は今日で終わり、明日から9月ですね。

今回は、8月28日(金)に開催された、会計freee Firebase SDK ハンズオンの様子をレポートします。レポートの最後に、当日の資料へのリンクも貼っておきましたので、最後までご覧ください。


Firebase とは

Firebase とは、Googleが提供している、アプリ開発用の開発環境サービスです。ウェブアプリ・スマホアプリの開発には

・認証
・データベース
・ホスティング機能

など、様々な技術が必要となります。Firebaseは、上記の様なアプリ開発に必要な環境を、全て取り揃えて提供するSaaSサービスです。BaaS(Backend as a Service) と呼ばれることもあります。

会計freee Firebase SDKとは

会計freee Firebase SDK は、Firebase を利用して、会計freeeアプリの開発を省力化するためのツールです。

会計freeeのようなOAuth認証が必要なサービスの場合、取得した「トークン」をどのように管理し、利用するかが、もっとも大事なポイントとなります。会計freee Firebase SDK
では、freeeのトークンをFirebase上に保存し、セキュアに利用できるようにしています。

会計freee Firebase SDK は、GitHub上に公開しており、誰でも自由に利用することができます。また、SDKの使い方がわかるよう、サンプルアプリも同時に公開しています。

会計freee Firebase SDK
会計freee Firebase SDK用サンプルアプリ

ハンズオン

ハンズオンは、freeeのアプリ開発を何度も手掛けている、株式会社ストラテジット様にご協力をいただき、freeeとストラテジットの2社共催という形で開催しました。

当日は10名ほどの技術者にご参加いただき、会計freee Firebase SDK のインストールと、サンプルアプリのコールを体験いただきました。2時間の時間で「Firebase」「会計freee Firebase SDK」「サンプルアプリ」の3つを触るという、ギュギュッと濃密なハンズオンとなり、多少駆け足気味だったかもしれません。

参加者の皆様、ハンズオンとメンタリングを担当したストラテジットの皆様、ありがとうございました!

当日参加できなかった皆様、会計freee Firebase SDK を触ってみたい、とお考えの皆様、ぜひ資料を見ながら、SDKに挑戦してみてください!

会計freee Firebase SDK ハンズオン資料


関連イベント情報

freeeAPIを使った開発に役立つハンズオンやセミナーを今後も開催予定です。freee APIやアプリ開発にご興味がある方はぜひご活用ください!

9/17(木)freee x kintone Biz Tech Hack
freee と kintone のAPI連携を学ぶハンズオン

9/30(水)freee / IBM Cloud / LINE API アプリ開発勉強会
IBM / LINE / freee 3社による、APIを連携してアプリを開発する勉強会


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
会計freee、人事労務freeeなど、freeeの各サービスのAPIを活用する開発者様を支援する「freee Developers Community」のnoteページです。