【実例紹介】ポーセラーツ教室 人気のテーブルコーディネート

画像1 【大人気】ティファニーテーブルコーディネート例。大人気カラー「ティファニーブルー」の魅力があふれるテーブルとして人気です。この色は、春の訪れを告げる小鳥「こまどり」の卵からきています。ヴィクトリア朝のイギリスでは、土地や資産を記録する重要な台帳の表紙に、こまどりの卵の青がよく使われていたといいます。大切なものを表す色として使われて、また古くティファニーの品々はどれも気高くあらねばならないという信念に、こまどりの卵の青色が使われたそうです。WeddingNewsより一部引用
画像2 【季節の食器:お正月】お重箱、扇皿、小鉢、お椀など和風のコーディネート例。お重は重ねる事で「福を重ねる」意味合いがあり、子孫繁栄や長寿、縁起のよい料理を詰めていきます。※詰め方や意味には諸説あるようです。一番上の段「一の重」はお祝いにふさわしく華やかなもの。「二の重」は二の重は焼き物と酢の物、「三の重」には家族みんなが仲良くいられますようにといろいろなものを一緒に似た筑前煮のような煮物。扇皿も人気です。端に向かってどんどん広がった扇の形は、「末広がり」を表し縁起物とされています。
画像3 【クリスマス】ピンククリスマステーブルコーディネート例。ラデュレ風小花の転写紙が人気。
画像4 【大人気】プレゼントに、お子様に、お孫さんにとポーセラーツ教室では必ず1回は作られる方が多いくまさんプレートと両手マグのセット。小さいお子様にはプラスチック製品を使わせるお母さまも、世界にひとつだけの食器は子供も大切に扱うことが多いようです。この食器はとても強く割れにくいのも特徴です。
画像5 【人気】プッチ柄のコーディネート例。イタリアのデザイナー エミリオ・プッチの色使いが特徴の幾何柄は、転写紙も人気で各転写紙会社が独自性のあるデザインを出しています。貼り方によっても表現が異なります。写真右側はアラベスク柄。こちらも人気です。
画像6 【レオパード柄】20代~30代女性に人気のレオパード柄ティーセット。おしゃれになるかおばちゃんになるかデザインが難しいところですが、カタログにも掲載されたこのデザインは大変人気です。
画像7 【人気】モロッコの伝統的民族模様は季節を問わず人気。手描きではなく塗り絵のようにできるところが簡単で人気のコーディネート例。
画像8 【紫陽花テーブル】梅雨の時期には紫陽花柄のコーディネート。くすみ色をベースにさりげなく紫陽花模様が入っています。写真のようにグラスを乗せてヨーグルトに冷凍フルーツなどを飾るだけでもちょっとおしゃれになります。お揃いのコーヒーカップのソーサーは小皿にもなる便利もの。
画像9 【土鍋】無印良品の白い土鍋をアレンジした例。お気に入り土鍋としてもプレゼントにも。
画像10 【クリスマス】転写紙を貼るだけで出来上がる短期制作もできるコーディネート例。白磁はネットショップやお近くのお店で購入してご自宅でも水だけで貼ってご持参されました。一度貼り方さえ覚えてしまえばご自宅でも制作が可能なのもポーセラーツのいいところです。小さなお子様向けの転写紙や文字をカットしてお名前を入れたりもできます。

この記事が参加している募集

#レシピでつくってみた

4,092件

この記事が気に入ったらサポートをしてみませんか?