マガジンのカバー画像

スタートアップの仲間集めマガジン "founders"

5
スタートアップの競争力に直結する「人」に焦点を当て、ファウンダーたちのインタビューをお届けしていきます。
運営しているクリエイター

記事一覧

雇用形態にとらわれない。社員ではなくファンを増やすSpready流の仲間集めとは

この数年で、数多くのスタートアップが生まれ、資金調達や事業開発に関するノウハウの流通が盛んになりました。その一方で、創業期・成長期における仲間集めのリアルなストーリーは共有されていません。 「founders」は、スタートアップのファウンダーの言葉によって、数多くのファウンダーの力になりたいと考えています。スタートアップの競争力に直結する「人」に焦点を当て、ファウンダーたちのインタビューをお届けしていきます。 今回は、Spready株式会社のCEO佐古雅亮さんと、Co-F

スキ
31

(後編)オリジナリティは、いつも後からついてくる。「当たり前」を続けるミラティブCHROの採用戦略

この数年で、数多くのスタートアップが生まれ、資金調達や事業開発に関するノウハウの流通が盛んになりました。その一方で、創業期・成長期における仲間集めのリアルなストーリーは共有されていません。 「founders」は、スタートアップのファウンダーの言葉によって、数多くのファウンダーの力になりたいと考えています。スタートアップの競争力に直結する「人」に焦点を当て、ファウンダーたちのインタビューをお届けしていきます。 前編に続き今回も、株式会社ミラティブのCHRO(最高人事責任者

スキ
42

(前編)会社も採用も“インターネット的”であるべき。ミラティブCHROが考えるオープンな採用方針

この数年で、数多くのスタートアップが生まれ、資金調達や事業開発に関するノウハウの流通が盛んになりました。その一方で、創業期・成長期における仲間集めのリアルなストーリーは共有されていません。 「founders」は、スタートアップのファウンダーの言葉によって、数多くのファウンダーの力になりたいと考えています。スタートアップの競争力に直結する「人」に焦点を当て、ファウンダーたちのインタビューをお届けしていきます。 今回お話を伺ったのは、株式会社ミラティブのCHRO(最高人事責

スキ
47

(後編)プロダクトのように組織を開発する。1000人を目指すheyの仲間集め

この数年で、数多くのスタートアップが生まれ、資金調達や事業開発に関するノウハウの流通が盛んになりました。その一方で、創業期・成長期における仲間集めのリアルなストーリーは共有されていません。 「Founders」は、スタートアップのファウンダーの言葉によって、数多くのファウンダーの力になりたいと考えています。スタートアップの競争力に直結する「人」に焦点を当て、ファウンダーたちのインタビューをお届けしていきます。 初回は、ヘイ株式会社 代表取締役副社長兼コイニー株式会社 代表

スキ
52

(前編)heyに至るまでの苦悩。「30人の壁」を経て生まれたカルチャーマッチを重視するコイニーの採用手法とは

この数年で、数多くのスタートアップが生まれ、資金調達や事業開発に関するノウハウの流通が盛んになりました。その一方で、創業期・成長期における仲間集めのリアルなストーリーは共有されていません。 「founders」は、スタートアップのファウンダーの言葉によって、数多くのファウンダーの力になりたいと考えています。スタートアップの競争力に直結する「人」に焦点を当て、ファウンダーたちのインタビューをお届けしていきます。 初回は、ヘイ株式会社 代表取締役副社長兼コイニー株式会社 代表

スキ
68