永井公成(Filament, Inc.)

永井公成(Filament, Inc.)

    最近の記事

    2022年に自分で書いて印象深かった記事6選

    フィラメントの永井です。 今年も、あちこちへ取材に行って記事を書いたりしました。昨年同様、2022年の振り返りとして、自分で書いた記事の中から個人的に印象深かった記事を6つ選んで小話を添えていきます。 コロナ禍で伸びたペット産業の最前線!『インターペット ~人とペットの豊かな暮らしフェア~』レポートまずは4月に書いたペットの総合展示会「インターペット」のレポート記事。スマホ連携サービスや見守りカメラ、ペット用保険など多様な商品を紹介しました。展示会レポートはこの時が初めて

      • 2021年に自分で書いて印象深かった記事7選

        この記事は【QUMZINEアドベントカレンダー2021】の第4日目(12月4日分)にエントリーしています! フィラメントの永井です。 今年も、あちこちへ取材に行って記事を書いたりしました。昨年同様、2021年の振り返りとして、自分で書いた記事の中から個人的に印象深かった記事を7つ選んで、裏話を暴露していきます。なぜ7つなのかというと、当初5つのつもりで探していて、気づけば7つになっていたからです。 見直してみると「あの記事もまだ今年かー」と思うものが多く、割と盛沢山だっ

        • QUMZINEで気に入ったのであなたにも読んで欲しい記事5選

          フィラメントの永井です。 2020年春にnote上にフィラメントの新しいオウンドメディア「QUMZINE」が公開され、今月で9ヶ月目を迎えました。 1個目のアドベントカレンダーの記事では、自分で書いて印象深かった記事を5つ紹介しましたが、第2弾となるこの記事では自分で書いた記事を除き、2020年のQUMZINEで「自分が気に入った記事」を5つ紹介します。「自分が気に入った」のが選ぶ基準なので、正解も間違いも優劣もありません。 それでは早速参りましょう。 不良ファッショ

          • 2020年に自分で書いて印象深かった記事5選

            フィラメントの永井です。 2020年春にnote上にフィラメントの新しいオウンドメディア「QUMZINE」が公開され、今月で9ヶ月目を迎えました。 私も、あちこちへ取材に行って記事を書いたりしました。2020年の振り返りとして、自分で書いた記事の中から個人的に印象深かった記事を5つ選んで、裏話を暴露していきます。 『カラオケパセラのテレワークはオフィスより快適だった』 NTTコミュニケーションズが当時実証実験を行っていた「Dropin」をカラオケパセラ渋谷店で実際に体験