登山記録vol.1・若かりし頃の登攀記録
見出し画像

登山記録vol.1・若かりし頃の登攀記録

1975年(昭和50年/18歳)~1980年(昭和55年/23歳)

小学生の頃の家族キャンプから始まり中学生時代の丹沢山歩きと沢登りで冒険心に目覚め、高校時代は山岳部に入り員として雪山も経験し...
ワルター・ボナッティの「わが山々へ」を感動に震えながら読むような高校生に育っていました。

高校卒業と同時に通っていた登山道具展「ジャヌー」の店主であった著名登山家の古川純一氏の紹介で国内トップの登山家集団であった日本クライマースクラブに参加し本格的なアルピニズムの世界に進むことになりました。

ただトップクライマーの世界は厳しく、兄弟のように一緒にアルバイトをし山に登ったクラブの同年代の仲間は次々と山で逝き...自分も30歳までは生き残れないだろうと覚悟をする中で、社会人としての自分も家族を持つ自分も想像さえできない、人生で一番悩み惑い苦しい時代でもありました。

ただ、就職と同時に次第に山からは遠ざかり、サラリーマンから税理士としての独立、法人を設立して経営者へと、仕事と子育ての時代を過ごします。

目を閉じると一つ一つの山行が鮮やかに瞼の裏に浮かぶ...
昭和の時代の青春の記録です。


1975年(昭和50年)18歳

※大学入学と同時に日本クライマースクラブ入会

◉北アルプス 穂高岳涸沢 ‥ 50.8.3~10
   前穂北尾根四峰正面壁 松高ルート
   滝谷第四尾根
◉谷川岳 幽ノ沢 ・・ 50.8.31
   V字状岩壁 右ルート ~ 堅炭沢βルンゼ下降
◉谷川岳 一ノ倉沢 ‥ 50.10.26
   烏帽子岩 南陵 ~第6ルンゼ下降
○北アルプス 鹿島槍ヶ岳 ‥ 50.12.30~1.2
   天狗尾根から鹿島槍ヶ岳

1976年(昭和51年)19歳

○八ヶ岳 ‥ 51.2.22~24
   赤岳~阿弥陀岳
◉北アルプス 剣岳 三の窓 ‥ 51.5.1~4
   八ツ峰六峰Cフェース 剣稜会ルート
   チンネ 北条・新村~aバンド~bクラック
◉谷川岳 一ノ倉沢 ‥ 51.6.20
   烏帽子岩奥壁 変形チムニー
◉南アルプス 北岳バットレス ‥ 51.7.25~26
   Dガリー大滝~Dガリー奥壁~城塞人工ルート
◉北アルプス 奥又白 ‥ 51.8.1~6
   中又白谷遡行
   前穂東壁右岩稜古川ルート~Dフェース都立大ルート
◉谷川岳 幽ノ沢 ‥ 51.8.20~21
   中央ルンゼノーマルルート
   中央壁 正面フェース
◉谷川岳 幽ノ沢 ‥ 51.9.26
   中央壁 左方ルンゼ ~ 同下降
◉黒部 奥鐘山西壁 ‥ 51.10.8~9
   紫岳会ノーマルルート
○谷川岳 一ノ倉沢 ‥ 51.12.18
   烏帽子沢 中央稜 ~ 左方ルンゼ下降

1977年(昭和52年)20歳

※親友の内田修一が冬季初登を目指した黒部奥鐘山西壁中央ルンゼルートで遭難死。その捜索中に黒部川に張ったワイヤーロープが切れて転落背骨骨折のため入院、約半年間療養の時期をおくりますが、その復帰後さらに本格的なクライマーへの道を突き進みました。

谷川岳 一ノ倉沢 ‥ 52.7.24
   衝立岩正面壁A字ハングルート~コップスラブ下降

   命の恩人でもある大西登先輩とザイルを組み登った復帰第一弾
◉北アルプス 涸沢 ‥ 52.7.28~8.5
   屏風岩 東壁 T4尾根~下部鵬翔~青白ハング緑ルート
   滝谷 第一尾根 ノーマルルート
   滝谷 ダイヤモンドフェース清水山岳会~ドーム西壁雲表ルート
   前穂北壁左フェース~コンタクトラインか~Bカンテ
   滝谷第二尾根 P2フランケ早大ルート
◉黒部 奥鐘山西壁 ‥ 52.9.15~18
   奥鐘山西壁 JCCルート開拓(中退)
◉谷川岳 一ノ倉沢 ‥ 52.10.2
   衝立岩正面壁 雲表ルート
○谷川岳 一ノ倉沢 ‥ 52.12.11
   烏帽子岩 南陵

1978年(昭和53年)21歳

谷川岳 幽ノ沢 ‥ 53.3.18~19
   ノコ沢奥壁大氷柱【冬季第7登】~堅炭沢βルンゼ下降
   クラブの大先輩の犬木精一氏に連れられて初登されたばかりの氷柱を
   登りました。
◉北アルプス 横尾 ‥ 53.4.30~5.6
   屏風岩東壁 ディレッティシマルート
   屏風岩東壁 雲稜ルート
   ※清水RCC遺体捜索
◉谷川岳 一ノ倉沢 ‥ 53.5.28
   衝立岩正面壁 雲稜第一ルート ~ 中央稜下降   
◉北アルプス 唐沢岳 ‥ 53.6.10~12
   幕岩正面壁 大凹角ルート ~ 右稜下降
   幕岩正面壁S字直登明峰ルート ~ 右稜下降
◉谷川岳 一ノ倉沢 ‥ 53.7.13
   烏帽子沢奥壁 凹状岩壁 ~ コップ状岩壁左岩壁ルート
   ~ 六ルンゼ下降
◉北アルプス 唐沢岳 ‥ 53.8.6~8
   幕岩正面壁 大凹角ルート ~ 右稜下降
   幕岩正面壁 山嶺第一ルート ~ 右稜下降
◉黒部 奥鐘山西壁  ‥ 53.8.12~15
   奥鐘山西壁 広島ルート ~ 同下降
   奥鐘山西壁 中央ルンゼルート ~ 同下降
◉谷川岳 一ノ倉沢 ‥ 53.9.7
   南稜フランケダイレクト下部 ~ 滝沢下部ダイレクト ~ 
   第三スラブ ~ ドーム壁
◉南アルプス 北岳 ‥ 53.10.21~23
   北岳バットレス 第4尾根下部ピラミッドフェース ~ 
   第四尾根 ~ 中央稜ノーマルルート
   北岳バットレス bガリー大滝 ~ 第一尾根正面ルート
谷川岳 一ノ倉沢 ‥ 53.12.2~3
   南稜フランケダイレクトルート ~ 南稜下降

   内田修一の幼馴染で日大山岳部主将だった松野豊と冬季第2登狙うが 
   悪天で下部のみとなる。

1979年(昭和54年)22歳

谷川岳 白毛門岳 ‥ 54.2.3
   ゼニ入沢 【冬季初登】

   クラブの大先輩犬木精一氏と大氷柱を狙う合間に登る
○谷川岳 一ノ倉沢‥ 54.2.27~28
   烏帽子沢奥壁大氷柱 (冬季初登を目指すも敗退)
北アルプス 唐沢岳 ‥ 54.3.9~11
   幕岩左岩壁S字直登(明峰)ルート

   松野豊と冬季初登を目指すも最後の1ピッチを残して敗退
◉北アルプス 穂高岳涸沢 ‥ 54.8.13~18
   滝谷 第二尾根 P2フランケジェードル右ルート
   前穂北尾根 四峰東南壁 清水RCCダイレクトルート
   屏風岩 右岩壁ダイレクトメート
○北アルプス 唐沢岳 ‥ 54.1.1~3
   幕岩正面壁 大凹角ルート(中退)
足尾山塊 ‥ 54.2.3
   松木沢 ~ 黒沢
   同年代の菊地敏之、井出秀一、神田秀仁らと楽しい旅でした
○谷川岳 幽ノ沢
   中央ルンゼ (冬季単独初登を目指すも中退)
◉北アルプス 剣岳 三ノ窓 ‥ 54.5.1~5
   チンネ左下カンテ ~ 左稜線
◉北アルプス 穂高岳 涸沢 ‥ 54.8.13~17
   屏風岩右岩壁 ルンゼ状スラブルート(中退)
◉谷川岳 一ノ倉沢 ‥ 54.10.4~5
   烏帽子岩 南稜フランケ
   二ノ沢右壁 (最上部より遭難遺体搬送のため中退)

1980年(昭和55年)23歳

◉谷川岳 幽ノ沢 ‥ 55.8.6~7
   中央壁左フェース ~ 左方ルンゼ下降







































この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ライフスタイルはデュアルライフ。 40代半ばから「横浜」と「八ヶ岳」での二拠点生活を送るとともに、「仕事(経営者)」と「趣味(冒険者)」のデュアルライフを送る。61歳エベレスト8,000mで心筋梗塞になり心臓三割壊死したことを機に新しい冒険のステージへ。