見出し画像

洋楽ファンに聴いてほしいTWICEの名曲たち

flamin_go

 BTS×コールドプレイATEEZ ×ペンタトニックスBLACKPINKのアルバムにセレーナ・ゴメスやCardi Bがフィーチャリングするなど、海外アーティストとのコラボレーションが多い最近のK-POPシーン。そんな中JYP所属の9人組ガールズグループTWICEは毎回のカムバックごとに有名な海外のアーティストを楽曲制作に招いているのが特徴的です。そこで今回は特に厳選して5曲ご紹介したいと思います。海外アーティストそれぞれが持つテイストとTWICEとの化学反応をお楽しみください!

①「SCIENTIST」 by Anne-Marie

 2021年11月にリリースした最新フルアルバム『Formula of Love: O+T=<3』のタイトル曲です。ド直球のディスコチューンでどこか懐かしさもあり非常に聴きやすい一曲です。この曲の制作にはイギリスのシンガーでエド・シーランと共作した「2002」やDJのマシュメロとコラボした「FRIENDS」が日本でも有名なアン・マリーが関わっています。またR3HAB(リハブ)によるリミックスも是非チェックしてください。アルバム自体の完成度が非常に高いので全曲通しで聴くことをお勧めします!

②「First Time」 by Jade Thirlwall (Little Mix)

 2021年6月リリースの10枚目のミニアルバム『Taste of Love』に収録されています。イギリスのボーカルグループリトル・ミックスのメンバーであるジェイド・サールウォールが関わっています。優美な歌声が新鮮な一曲です。

③「BEHIND THE MASK」 by Dua Lipa

 2020年10月にリリースした2枚目のフルアルバム『Eyes wide open』の最後の曲として収録されています。タイトル曲「I CAN'T STOP ME」は昨年のK-POPにおけるNewtroブームを代表する一曲と言えますが、この曲は落ち着いたR&Bバラードです。制作にはデュア・リパの他に韓国で人気を誇るソロシンガーのHeize(ヘイズ)も名を連ねています。

④「MORE & MORE」 by Zara Larsson

 2020年6月にリリースされた9枚目のミニアルバム『MORE & MORE』のタイトル曲です。オリエンタルな雰囲気が印象的なEDMで何度聴いても気分が盛り上がります。制作にスウェーデン出身のシンガー、ザラ・ラーソンが関わっているのが納得の一曲です。そして作詞には韓国で大注目のアーティストBIBIが参加しています。

⑤「GIRLS LIKE US」 by Charli XCX

 2019年4月にリリースされた7枚目のミニアルバム『FANCY YOU』に収録されています。これまでのTWICEのイメージとは一味違う「可愛い」魅力を見せてくれた革新的な一枚です。こちらの曲はイギリスのポップシーンの第一線を常に行くシンガー、チャーリーXCXが制作に関わっています。説明が難しいのですが、特にジヒョの歌い方がチャーリーXCXの歌い方によく似ているので彼女の曲が好きな方は是非聴いてお確かめください。この曲の他にもチャーリー XCXはTOMORROW X TOGETHERのトレンディーなトラックが印象的なナンバー「We Lost The Summer」の制作にも参加しています。

 かなり厳選して5曲ご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?こうやって聴いてみると制作に参加したアーティストの持つカラーがどの曲も良い具合に出ているなと個人的に感じています。これをきっかけにアルバム全体も併せて聴いていただけると嬉しいです!最後まで読んでくださりありがとうございました!



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
flamin_go
20代会社員です。好きなK-Musicをメインに書いています!