見出し画像

【第1512話】認識力

フィットネスビズ

こんにちは、熊谷です。

お客様によって体の認識力には大きな違いがあります。

簡単に言えば自分の姿勢がどうなっているかを感じる力ですが、ここに主観と客観のズレが生じます。

ただ、痛みや不具合の原因はそこにある事が多い為、ズレているという事をハッキリとお伝えします。

反り腰のお客様に理想的な姿勢をお伝えすると、違和感が大きく猫背に感じると仰います。

ただ、根本的な原因にアプローチするにはそのイメージを変えてもらわなければならないので、理解してもらえるまでお伝えします。

原因は姿勢にあります。

その姿勢は生活習慣から作られます。

だから、痛みや不具合を改善するには生活習慣を見直す必要があります。

とお伝えします。

体を良くするのはあくまでもお客様自身で我々はその手助けをしているという事です。

ほんの少しでもお客様が自分の体に興味を持ってもらえるようにコミュニケーションを重ねます。

自分で自分の体がわかるようになれば、痛みや不具合を予防できる可能性は高まります。

クラブに通う一人でも多くのお客様が、こうした認識力を持てるようサポートをしていきたいと思っています。





この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
フィットネスビズ

宜しければサポートお願い致します!

フィットネスビズ
フィットネスビジネス(ジム運営)に関する情報プラットフォームとして、コンサルタントとしても知られている代表伊藤友紀等による役立つ記事を閲覧することができます。 ①伊藤友紀の「ビジネス・リフティング365」②目指すはフィットネストレーナー③アバター近藤の「フィットネスビジネス学」