ドラマ「SUPER RICH」を観て泣きそうになった話
見出し画像

ドラマ「SUPER RICH」を観て泣きそうになった話

ryushow_1976

今クールの連ドラで唯一見てるのは江口のりこさん主演の「SUPER RICH」のみ。

第4話を見てて泣きそうになってしまった。

っていうか正直に言うと家族全員出掛けていて一人だったこともあって泣いた。気にする必要もないからね。

町田啓太さんが演じる宮村空がナポリタンを食べる時の話で。

私は本業は会社員ですが、今から20年前までは正社員ではなく派遣社員でした。

業界を書くだけでもどこだかバレそうなので書きませんが、とある企業へ派遣されてました。当時でも巨大企業。

その頃は派遣バブルとでも言いましょうか?
22歳で時給2000円で働いてました。派遣社員は基本的に交通費が出ないので込みですけどね。交通費を引くと実質1800円て所かな?と思います。
それでもバイトするよりは断然稼げます。

本当は正社員で採用されるところへ行くべきなんでしょうが、バブル崩壊後の就職氷河期でして、行きたい業界で正社員で採用してくれる所はありませんでした。

普通は学校を卒業してそのまま新卒採用で働き始めるものですが、私は諸事情により卒業せず中退しちゃったんですよ。

その頃は根拠のない自信はあったので「学歴なくても何とか生きていけるだろう」と思ったし、辞める時は親には泣かれたけどやりたい事を早くやるためにという若気の至りで辞めちゃったんです。

学校は中退してるし資格もこれといったものはなく、パソコンのスキルもWindowsが嫌いだったから無いようなもの。(Macは好き)

とある業界には興味があったのでグループの子会社が派遣業をやっていて、そこが派遣社員登録を募集してたので受けに行きました。
fromAを見て応募した記憶があります。
派遣社員ってその当時スキルはそこまで求められてませんでしたね。

不景気だったけどその業界はこれから伸びる、って感じの勢いがあり、人手不足だったしすぐに派遣先が決まりました。簡単に書くとその派遣会社の親会社です。

人手不足だから採用されたのに最初の数ヶ月は何もやることがなくてしんどかったな。新人の相手をする余裕がなかったみたい。あるあるかな?

新卒採用のように教育もされてないから本当に何も出来なかったですけど、働き始めて2週間ほど経った時に派遣会社のマナー教室があって参加させてくれて凄くありがたかったです。

それを受けてやっと電話を取れるようになったかな。
それまでは電話が鳴るのが苦痛だった。

他は仕事振ってくれないから1時間おきにタバコを吸いに行ってました(今はタバコをやめて6年)。ネット環境もないしやることが無いので暇だし。

そこまでは良かったんですよ。
仕事を振られるようになってくると関わる人が増えますね。
半年経って4月に組織変更とかがあって同じグループになった人がいたんですが、その人が酷い奴で。

顔も意地悪そうな奴です。当時30代半ばだったかな?
出世は早かったんじゃないかな?

その人、分かりやすかったのは正社員(身内)と派遣社員(外様)で扱いが全然違うこと。全然ですよ。あからさまな差別。

あるあるなのかも知れないけど。
そいつには多様性はないな。

その人と同じになるまでは仕事も楽しかったです。
周りの人も優しかったし歳も近かったりして。
でもそいつだけは派遣社員を敵視してくるんですよ。
ただの派遣社員じゃなくて男性の派遣社員に対して。

「仕事もできない奴が生意気な給料貰ってやがる」みたいな。実際に言われたことがあります。同僚も言われてました。

毎日地獄でしたね。

ビクビクしながら話しかけて勇気を出して「分からない」って言うと
「お前良い給料貰ってるくせに分からないなんて馬鹿なんじゃねえのか?」
って言われるし。しかも周りに聞こえるように。
そもそも嫌味を言われるのは毎回ね。

言われるのが嫌だから聞かないで間違えると今度は余計にもっと酷い言葉で叱責される。負のループです。

氏ね!はなかったけど毎日行きたくなかった。だからと言ってサボったりはしなかったです。

その頃すでに結婚してましたが、独身だったらどうなってたかな?たぶん、辞めてたな。
我慢する必要がないと思えば辞めますね。

話を戻すと、要するにドラマを見てたらそんな事を思い出しちゃったんです。

ドラマでは空くんは衛さんに「辞めてうちで働け!」って言われるんですよ。
羨ましいなぁ、って言う、ドラマだと分かってるのに変な感情が込み上げてきて、辛い境遇を自分と重ねて思い出して泣いちゃったんです。
もちろん、ズボン脱がされてないけど、メンタルはズタズタにされた。

空くんほどのパワハラは受けてませんでしたが、その当時訴えていたら間違いなく勝てたと思います。課長も主査も。

その当時はセクハラは既にダメってなってたけどまだパワハラは認識されてませんでした。(それでもセクハラはまだまだあったよ)

上で書いたようにそのクソ野郎(主査)と課長以外は関係も良かったので何とかやっていけてました。フォローもしてくれたし。
結婚してたので悩みを妻にも言ってた(愚痴とか悩みを吐露)し。
結局そこに派遣されて1年になる前に仕事の出来ない私をクビ(派遣だから解雇ではなく更新しない)にしましたけどね。
そのクソ課長とクソ主査(課長の1階級下)は仲が良くて、本来は課長がフォローする存在なのに仲間に加わって口撃してたからね。
人格を否定する感じだね。
派遣社員は3ヶ月とかで更新するかしないか、というのを派遣先の管理職が決めるんだと思います。
課長に呼び出され「お前とは更新しない」と言われた時の気持ちは今となっては懐かしいけど、
嫌いな奴に言われると、とても嫌な気持ちしか残りませんね。

お前みたいな使えねぇ奴は要らねーんだよ!
って言われた気持ちです。

私は今だから言えます。

世の中のハラスメント(嫌がらせ)で必要なものなんてありません!

皆無です。
あったら教えてください。

ハラスメントですよ?
あるならどのハラスメントですか?
マタハラもスメハラも要らないです。

「ハラスメントが必要だ」と言う人がハラスメントに対することで正しい事を言ってたことなんてないですし。

必要悪、と言うのとは違うと思います。

学校のいじめで「いじめられる奴にも非がある」って言っちゃうのと同じです。

んなもん、ねーよ!!

もし職場でパワハラを受けて落ち込んでいる人には何の迷いもなく
「心療内科へ行って診断書を貰い休職する」

「証拠揃えて訴えて辞めちゃえ」
って言います。派遣社員なら派遣先の変更でもいいです。

半沢直樹のように強く出られる人はやり返せば良いけどそんな人はあまりいない。っていうか色々見てきたけどそんな奴はいない。見たことない。いないからドラマとして成り立つんですね。

ハラスメントをやる人はされたことがないから気持ちは分かりません。

理解しようとする気持ちの無い人に「された側」の気持ちを分かれと言っても全くの無駄。不毛です。

そんな人間とは交わらず後ろから刺した方がいいです(本当に刺しちゃダメよ〜。後で訴えちゃえって話です)。

ちなみに私はその後、派遣元の子会社で派遣社員として1年ほど働いて認めてくれて契約社員の試験を受けて受かった後にそこで2年働き、2年間の仙台勤務(転勤)を経て、仙台で頑張った実績を引っ提げて正社員登用試験を受けるもそれが叶わず、東京勤務に戻ってすぐに転職活動をして正社員として採用され今に至ります。今の会社へ入社してもう16年経ちました。
今は最初の派遣先企業の競合です。

学歴だけは変えられないからハンデだけど自分で選んだ人生だから後悔はしていません。
後悔するとしたら訴えなかったことくらい。
ただ、訴えたらその会社ににはいられなかったかも知れないから何とも言えないかな。内部告発がよしとされてなかったからね。20年も経つとさすがに世の中はだいぶ変わったね。

反省はしても後悔はしない生き方をしたい。反省したら次に活かす。

未来には行けても過去には戻れないのだから後悔するよりも次に活かそう。

今もし周りにそんな環境があってパワハラを受けてる人がいたらその経験を活かして助けてあげたいですね。

立ち向かうのではなくアドバイスします。
今は内部告発出来ない会社の方が悪とされる世の中なんだぜ。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ryushow_1976
本業は通信業界の会社員。複業としてレザーブランドfinesse(フィネス)をやってます(個人事業主4年目)。 趣味:クレー射撃(冬は鴨撃ち)・靴磨き。 所持資格等:猟銃・空気銃所持許可(散弾銃3丁)、狩猟免許、ニ級小型船舶操縦士、第一級陸上特殊無線技士、第四級アマチュア無線技士