見出し画像

絶対に知っておきたい!臨床で活かせる運動学・解剖学 ~股・膝・足関節~

こんにちは。理学療法士・ピラティスインストラクターの藤田大貴です。

臨床をやる上で、絶対と言っていいほど、必要な基礎は、『解剖・運動・生理学』です。

これは、臨床で活躍されている方であれば、全員言う言葉です。

そう言われているので、新人のうちから勉強しようと思う方は、多いのではないでしょうか。


そんな私も教科書を読みながら、勉強してました。ただ、はじめは、勉強しても

◆筋名・作用を覚えても何になるかわからない
◆臨床での応用の仕方がわからない

こんなようなことを感じていました。


みなさんもこのように感じているもしくは、

感じたことがあるのではないでしょうか?


ただ、今では私も解剖・運動・生理学は、リハビリを行う上で、カラダの基本であり絶対に知っていないといけないものだと思っています。

解剖・運動学を知ることで今よりも評価・治療の幅が増えます。さらに今、あなたがやっていることに応用することが可能であり、今よりも治療効果を出せるようになります


そこで今回は私が臨床で使っている

『絶対に知っておきたい、臨床で活かせる解剖・運動学(股・膝・足関節)』を解説していきます。

このような人にオススメです。
◆解剖・運動学を基礎から学びたい
◆解剖・運動学の臨床での活かし方がわからない
◆臨床をさらに治療効果を出したい
◆教科書・文献を読んでも、難しくてわからない

新人や若手セラピストが理解できるようにでできるだけわかりやすく解説しているので、気軽に読める内容となっています。

さらに、【臨床メモ】として、臨床での応用の仕方も一緒に解説しています。

(文章・画像で解説しいます。さらに、動画で効果的な運動療法を解説しています。)

記事の一番下にTwitterのリンクがあるので、DMを利用して、わからないことや質問があれば、いくらでも聞いていただいて構いません。


現在このきしは、股関節・膝関節・足関節について3万字以上に加え、画像・動画も利用して解説しています。

さらに、今後も内容をアップデートし、内容を更新していくことがあります。

【値段】
現在:980円
2020/3/31 『股関節について』『足関節について』
2020/5/11 『膝関節について』を追加


一度、購入すれば今後更新した内容も追加料金なしでみることができます。


内容は、下記の目次のようになっています。

一部無料公開するよ

内容を少しみたいよって方は下記のブログで一部無料公開してます。

【股関節】

【膝関節】

【足関節】


ここからは、有料となります。今回の内容を読んで、感想などがあればTwitteでツイートもしくは、DMを頂けるとありがたいです。(もちろん質問もOK!!)


この続きをみるには

この続き: 33,694文字 / 画像29枚

絶対に知っておきたい!臨床で活かせる運動学・解剖学 ~股・膝・足関節~

藤田 大貴

980円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

最後まで読んできただきありがとうございます。(^^♪ 理学療法士・ピラティスインストラクターの身体の専門家が有効な記事を皆様に届けます!!

4
富山出身の理学療法士。自分の思い、経験、学びについて投稿。言語化して、みんなに伝えていきたい。リハビリに関してはブログに書いてます。→https://toyama-riha.com/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。