京都くらしの編集室

見守る難しさ。

昨日の日めくりカレンダーの言葉。ガリレオの言葉。 人にものを教えることはできない。みずから気付く手助けができるだけだ。 今まさに大学や自分の主宰するライター塾で「教える」ことをしているので、本当そうだなぁ!って実感をもって読んだ。 人に何かを教えることなんて、できないんだよなぁ。…

100

お金持ちになるために今すぐできること。

GWが終わったと思ったら、早くも5月の1/3が終了しているという…恐ろしい。 さて、5月も引き続き購読してくれる皆さま、ありがとうございます!新しく購読を始めてくれた方もありがとうございます! 今月も「京都くらしの編集室」をどうぞ、よろしくお願いいたします。 このマガジンでは、月に約8本…

100

見た目大事。

自分でうまく眉が描けない。 昨年友だちが撮ってくれた写真を見たら、太くて濃くて、まるでイモトみたいな眉になっていて、衝撃を受けた。

魔法じゃなくて、呪いをかけられた(チャネリング講座03)

この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

誰しも守られている。

ブックライティングを担当した本「亡くなった人と話しませんか」の中で、スピリチュアル・テラーのサトミさんがどうしても伝えたかったこととして、「誰しも一人はあなたを全力で応援してくれる味方がいる」ということがあった。

みんな何かを抱えてる。

前まで、華やかな人を見て「羨ましい」ってよく思っていた。幸せそうな人を見ると憎くて憎くて、嫉妬して、しんどくなるくらいだった。 だけど、最近はそうでもない。見えないだけで、どんなに幸せそうでも、裏ではいろいろあるかもしれないよなぁって想像するようになったから。 わざわざ言わないだ…

許可がおりた朝。

こないだいつものように朝の瞑想をしていたら。 おりてきた。 ふわぁ〜っと。

大切にされたことがない人は、自分を大切にする方法が分からない。

子どもの頃に誰かから大切にされたことがないと、大人になっても「自分を大切にする」その方法が分からないのかもなぁって、ふと思った。 私は父親から叩かれて育ったので、叩くことが愛情表現だと思っていたところがあった。 大学生のとき、仲良しの友だちが冗談を言ったので、浜ちゃんみたいに頭を…

未来の私が喜ぶようなことをしていきたい。

2017年に書くことをいったん手放して、何でもいいから稼ぐことに集中したいと思って。 4年が経った。 先週末、確定申告が終わったと連絡があり、2020年の売上額が分かった。 一つの目標だった年間売上が

手放して帰ろう

あっという間の4月ですね。 引き続き購読してくれる皆さま、新しく購読を始めてくれる方も、どうぞよろしくお願いいたします。 月刊有料マガジン「京都くらしの編集室」 今月もゆるゆる更新していきます。 先月はゆるゆるしすぎて、8記事達成できなかったので(スミマセン!)、今月はもっとまめに…