見出し画像

自分たちが作り掲げる。テレワークの心得。

どうもこんにちは、広報担当のハルです。
テレワーク環境において、社員みんなの意識を共通の形にできないか??
ということで、『テレワークの心得』なるものを、社員みんなで作ることになりました🎉

社内には、暗黙の了解だったり、それぞれの感覚やルールだったり・・
意外と小さなズレがあったりするものです。
出勤して顔を合わせていたら、認識の差異や誤解もスムーズに解消できますが、非対面がベースの今は、基本、全て考えや思いを自ら発信し、相手に届ける努力が必要になってきます。

「みんなで作るテレワークの心得」が誕生した背景

オンライン採用も進み、全国津々浦々、顔を合わせたことのないメンバーが増えている今、1つ大きな指標があった方が、より円滑により強い組織になるのでは?という声がきっかけです。

宣言:「出社時と同等のコミュニケーション・業務環境を、テレワークでも当たり前にしていく」

全社員が完全テレワークに移行した1年前の2020年7月、会社が宣言した言葉です。
この一年間で得た、多くの成果や課題を元に、共通の指標になるものを
自分たちの手で作っていこう!ということで
「みんなで作ろう!NLPT(※1)の心得」を全員社員参加の社内企画(オンライン)の中で行いました。

NLPT心得_全体



「○○を解決したいよね」
「◆◆にしたら、みんなもやりやすくなるんじゃないかな?!」
「確かに!じゃぁ、こういうのはどう?!」
1グループ約20分間のディスカッション。

プロフェッショナルとしての心得
オンライン環境におけるコミュニケーションの心得

様々な意見が飛び交い、オンラインさながらの、密なアイデア交換をすることができました✨

心得作りの一番大きな成果は、会社側からの一方的なルールではなく、自分たちで作り上げたその過程‥チームビルディングにあったのかもしれません。

「会社をより良くする、プロフェッショナルである」という同じ目標を持って、様々な視点から集まった考えが凝縮されたこの心得。
NLPT心得、べしべしの巻~完成です(*´ω`*)

2020年は、環境の整備、制度の整備、取り組み等、社員が快適に安心して通常の仕事ができることを軸に、改革を行いました。
2021年は、従業員満足度(Employee Satisfaction)を上げること。
勤務地が異なる社員同士、共通のビジョン・意識を持ち、より働きやすく、よりパフォーマンスが発揮しやすい環境をつくることに重点を置き、改革を行っています。

良いアイデアは積極的に「即!!!」取り入れるのが、エグゼクティブの特徴!!
20周年までの半年間をかけて、自分たちらしい、株式会社エグゼクティブの心得を作り上げていきたいと思います🌟

※1)NLPT(​(Our company has No Limitations on the Location of work Place and working Time.)」)
仕事をするのに、時間も場所も関係ない。の会社の意思。
働き方~勤務場所、働くことにおける様々な取り組みの概念。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!