見出し画像

【アーカイブ配信中】料理・建築・教育の専門家が“最高のキャンプ”を語ります!ー今井真実さん×谷尻誠さん×青木康太朗さん

noteイベント情報

料理家の今井真実さん建築家の谷尻誠さん、そして國學院大學で教育×キャンプの研究をしている青木康太朗さんをゲストにお迎えして、「キャンプの楽しみ方」をお聞きするトークイベントを開催します。

▽アーカイブはこちらからご視聴いただけます!

▼こんな人におすすめ
・料理やギアなどにもっとこだわって、キャンプを楽しみたい人
・キャンプに興味はあるけれど行ったことはない人
・いろいろなキャンプの楽しみ方を知りたい人

家族や友人と楽しむのはもちろん、一人でのソロキャンプや、施設で贅沢に過ごすグランピングなど、さまざまなキャンプの楽しみ方が広がっています。テントやタープなどギアにこだわったり、食事に力を入れたり、釣りやサウナなどのアクティビティを重視したりと、大事にするポイントもひとそれぞれ。

では、料理、建築、教育の専門家で、キャンプ愛好家でもあるゲストの皆さんは、どんな楽しみ方をしているのでしょうか?

今井真実さんは、「キャンプは『作り置き料理』をする場所」であると考え、キャンプ場でたくさんの保存用のお肉を調理しているそう。

年に20回もお子さんたちとキャンプに出かける谷尻誠さんは、ご自身が手がける会社「DAICHI」でキャンプ場の運営をされています。

⻘⽊康太朗さんは、キャンプには人を変える力があると信じ、野外教育を研究しています。

「ほかにもどんなキャンプを楽しんでる?」
「初心者や上級者、それぞれにおすすめのキャンプの楽しみ方は?」
「子どもも楽しめるキャンプって?」

などなど。ゲスト3人の普段のキャンプの様子も垣間見せながら、お話しいただきます。お楽しみに!

登壇者プロフィール

今井真実(料理家)

神戸市生まれ。「作った人が嬉しくなる料理を」という考えを元に、雑誌、ウェブ媒体、企業広告など多岐にわたるレシピ製作を担当。noteに綴るレシピやTwitterでの発信が注目を集める。世田谷で料理教室「nanamidori」を不定期で主催。著書に『毎日のあたらしい料理 いつもの食材に「驚き」をひとさじ』(KADOKAWA)、『いい日だった、と眠れるように 私のための私のごはん』(左右社)。
note / Twitter

谷尻誠(建築家・起業家)

SUPPOSE DESIGN OFFICE Co.,Ltd. 代表取締役 
​​1974年 広島生まれ。2000年建築設計事務所SUPPOSE DESIGN OFFICE設立。2014年より吉田愛と共同主宰。広島・東京の2ヵ所を拠点とし、インテリアから住宅、複合施設まで国内外合わせ多数のプロジェクトを手がける。近年「絶景不動産」「tecture」「社外取締役」「toha」「DAICHI」をはじめとする多分野で開業、事業と設計をブリッジさせて活動している。
note / Twitter

⻘⽊康太朗(國學院大學 准教授)

國學院⼤學⼈間開発学部子ども支援学科准教授、国⽴⻘少年教育振興機構⻘少年教育研究センター客員研究員。専門は野外教育、青少年教育、レクリエーション、安全教育。さまざまな自然体験活動を通じた青少年の育成と、その指導者の養成に携わる。

お題企画「#キャンプの楽しみ方」

本イベントは、お題企画「 #キャンプの楽しみ方 」との連動企画です。
2022年6月27日から7月26日の間、國學院大學さんに後援いただき、キャンプにまつわる投稿を募集しています。

期間中に投稿された作品のなかから、國學院大學のキャンプの研究者さんたちがすてきな作品5記事を選定。Amazonギフト券1万円分を贈呈します。
こちらもぜひご参加ください!

参加者向けコミュニティ

noteのイベント参加者同士で交流できる場所をご用意しました。ご興味あるかたは参加してみてください。

noteのスタッフがイベント準備の様子を投稿したり、視聴者のみなさんとイベントの感想をシェアし合ったりする場所です。

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

このページを見ていただきありがとうございます。Twitterではnote主催イベントの最新情報をお届けしています。