見出し画像

【9/4(金)20時】 体験価値のニューノーマル(龍崎 翔子 × 鳥羽 周作) #noteフェス

体験そのものの再定義が求められているなかで、「ホテルシェルター」や「未来に泊まれる宿泊券」など、観光業をアップデートする施策を次々と打ち出すホテルプロデューサーの龍崎翔子さん。そして、「おうちでsio」でレストランのレシピを無料で公開する一方で、1万円を超えるテイクアウトの「贅沢弁当」を提供するなど、顧客との新しい接点をつくる「sio」オーナーの鳥羽周作さん
観光と飲食それぞれの領域で新しい体験価値を生み出しているおふたりに、消費行動が大きく変化するこの時代をどう捉え乗りこなしていくか、お話いただきます。

※本イベントは、note CREATOR FESTIVALの企画セッションのひとつです。くわしくは下記のリンクからご覧ください。

画像1

スピーカー

龍崎翔子

龍崎 翔子(りゅうざき・しょうこ)
L&G GLOBAL BUSINESS, Inc代表

2015年にL&G GLOBAL BUSINESS, Inc.を設立。「ソーシャルホテル」をコンセプトに、北海道・富良野に『petit-hotel #MELON』をはじめとし、大阪・弁天町に『HOTEL SHE, OSAKA』、北海道・層雲峡で『HOTEL KUMOI』など、全国で計5店舗のホテルをプロデュース。今年4月よりホテル予約システム「CHILLNN(チルン)」を本格始動。
Twitter:@shokoryuzaki

鳥羽周作_2

鳥羽 周作(とば・しゅうさく)
「sio」オーナーシェフ

1978年生まれ、埼玉県出身。Jリーグの練習生、小学校の教員を経て、32歳で料理人へと転身した異色のシェフ。神楽坂[DIRITTO]、青山[Florilege]、恵比寿[Aria di Tacubo]といった名店で修行を積み、2016年3月より代々木上原[Gris]のシェフに就任。その後、同店のオーナーシェフとなり、2018年7月より[sio]としてリニューアルオープン、ミシュランガイド東京2020で一つ星獲得。2019年10月丸の内ブリックスクエア内にアラカルトで楽しめる[o/sio]をオープン。12月東急プラザ渋谷内にオープンした純洋食とスイーツ[パーラー大箸]を監修。
note:https://note.com/sio_co
Twitter:@pirlo05050505

モデレーター

最所 あさみ(さいしょ・あさみ)/noteプロデューサー

最所あさみさん (1)

セッション概要

【開催日時】
2020年9月4日(金) 20:00〜21:00
※場合により少し前後する場合があります。

【参加方法】
1)note CREATOR FESTIVALページ右上の「参加申し込み」ボタンより「一般参加申し込み」を選択
2)申し込み専用ページが開くので「事前申込チケット(オンライン視聴)」で枚数「1」にして「申し込む」ボタンを選択
3)視聴希望セッションすべてのチェックを入れる(日ごとにタブが分かれています)
4)「次に進む」を押し、必要事項を記入のうえ「オーダーを確定」を押す
以上で申込み完了です。
視聴方法はご登録頂いたメールアドレスにご連絡させて頂きます。

【参加費用】
無料

画像3


このページを見ていただきありがとうございます。Twitterではnote主催イベントの最新情報をお届けしています。

いいイベントにするぞー!
16
note主催イベントの情報をお届けします。「だれもが創作をはじめ、続けられるようにする」ために、イベントを通してさまざまな人と情報との出会いをつくっていきます。

こちらでもピックアップされています

note CREATOR FESTIVAL
note CREATOR FESTIVAL
  • 14本