ざらめ

活字中毒。最近読むのはマンガばかり。明るく、楽しく、誰かに寄り添う物語に惹かれます。 文房具と美術館とライブと映画とハーブティーが好き。人に伝えるための文章を書いています。 夢は余生で小さな美術館をひらくこと。棺桶に入れたい1冊はやっぱり『星の王子さま』。
    • 美術館訪問記
      美術館訪問記
      • 1本

      美術館の特別展に行ったお話です。

    • ていねいっぽい暮らし
      ていねいっぽい暮らし
      • 0本
固定された記事

20190611 ALL REVIEWSにイベントレポートを掲載いただきました。

『名著はなぜ、時を超えて私たちの胸に響くのか?』というタイトルで、 鹿島茂先生・内田樹先生・秋満さんの対談イベントレポートを書きました。 サルトルとカミュ、とっ…

20190609 ギュスターヴ・モロー展~運命よ、こんにちは

パナソニック汐留美術館の 「ギュスターヴ・モロー展ーサロメと運命の女たちー」に行ってきました。 展示終了間近ということもあり、まさかの入場制限。40分くらい並ぶこ…

20190606 「あきらめたららく」って言えない。

毎日noteを更新する。 そう息巻いていた時代(と書いてときと読む/それはもしかしたらむしょくとよむかもしれない)がありました。 現実は残酷です。2月で更新終わってる…

20190127 理想を語るには力が必要か?

元ネタは、マンガのほうの「封神演義」です。 事あるごとに思いだすんですよね、物語の序盤の序盤で主人公サイドがぼろぼろに負けてしまうシーンで「理想を語るには見合う…

20181203 冬の風物詩である家事について

冬が来た、と思わずにはいられない家事がある。 それは、通勤着に電動毛玉クリーナーをかけること。 だいたい、週末・日曜日の夕方にそれをしている。 冬に着る洋服は、…