見出し画像

最近の東京、そして日本から感じること

最近、感じることなのですが・・・。

ズバリ、東京が変。東京のエネルギーが変なんですよ。今まで私は東京が好きだったんだけど、先週の上京の時「もう私の好きな東京じゃなくなった」と強く感じました。

こんなことを感じるのは私だけなか・・・と思いきや、首都圏在住の私の知人も、皆、口をそろえて「本当に最近は変よ!変な人が多くなったし。別に誰かから危害を加えられるとか、危険な目に遭うとか、そういうことは無いんだけど、なんか変なのよ。」と、最近の東京のエネルギーに違和感を強く感じているようです。また、先日、出張で上京した夫も、「街を歩いていても、東京独特のあのワクワクするエネルギーが全然感じられなかった」と言っていました。学生時代、東京で過ごして東京大好きだった夫まで、こんなことを言い出して、あぁやっぱり、なんか変なんだよね・・・と確信したのでした。

東京って本来は、街全体にパワーがあって、新しいものを生み出す活気に満ちていて、それがとても良い刺激となり、クリエイティブな人々にはとてもエキサイティングで魅力的な街・・・のはずなのですよ。でも、最近の東京は、ポジティブなエネルギーではなく、サイケデリックな怖さを感じるのです。東京全体を漂っている街のエネルギーの質がストンと落ちた・・・という感じ。前のようなクリアでエネルギッシュで明るい雰囲気ではなくなった・・・ということ。昔は、初めて会う知らない人とでもハートで繋がり信頼関係を築けるような温かさがどこかに残っていたんだけど、今はそういうものが搾取され剥奪されて、みるみる力を失い、その代わりに「モノ」のような人が増えていき、得体の知れない怖さが広がり、どこに居ても心が安まらず落ち着かない・・・。そんな感じなのです。

こんな状態のなかで、この街に暮らし続けていたら、かなりエネルギーを消耗するだろうな・・・と思います。自分のエネルギーも抜き取られるし(以前の東京はエネルギーをチャージできる場所だったのに、今は逆・・・)、素直で善良で良い人ほど、精神的に摩耗して疲れ果て、大切な良心までも失ってしまうんじゃないかな・・・と。そんな気がしました。

まだ都内でも、場所によっては、昔からの良き風情を残している所もあるのでしょうが、そこもいずれ浸食されてエネルギーを食い尽くされ、砂漠のような味気ない場所になっていくのかな・・・と、ふと感じました。

欲が強い人たちが、もっと欲しい、もっと欲しい・・・と餓鬼のような心でいると、それが結果的に(目に見えない世界で)エネルギーの奪い合いになるのです。受け取ったら与える。ギブ・アンド・テイクの気持ちでエネルギーを上手に循環できる人が多ければ良いんだけど、搾取するだけ、奪うだけ・・・の人が増えていくと、どんどんその街は殺伐としていき、一見「人が多くて活気に満ちている」ような感じがするけど、中身はブラックホールのような不気味な世界・・・に墜ちていくのです。もしかしたら、もともと住んでいる人たちの数が割合的に減ってきて、その分、東京らしいポジティブなエネルギーが落ちていき、昔のようなクリアでエキサイティングなエネルギーを発し続けていくことが困難になってきたのかもしれません。

この変化ははたして良いことなのか?悪いことなのか?・・・今はよく分からないけど、ここから先、新しい時代の新しい東京のエネルギーが、今、東京に住んでいる人たちで新たに構築されていくんだろうな・・・と思ったりしています。

今は、その変化の節目だから、ネガティブさを感じるだけなのかもしれない。・・・と信じたいところです。

◇◇◇

毎日のようにいろんな事件が起きて、そのたびに、東京に限らず、日本全体で「人間の質」が下がり続けているのを感じます。

でも、もしかしたら、人間の質が下がったというより、建前の仮面が剥がれて、その人の本来の姿(本性)が剥き出しになっただけなのかもしれません。

本当は、本音と建前の顔を一致させて、裏表の無い自分になることが大切なのだけど、多くの日本人は「本来の自分」のことは全くの手付かずで放置し全然取り組もうとしない代わりに、「建前の仮面」を立派にカッコよく作ることには必死なので(←子供の頃から、素の自分の本当の気持ちは大人達に無視されてスルーされる代わりに、「世間体を良くすること」だけをキッチリ厳しく躾けられてきたことも一因・・・汗)、大人になればなるほど、ますます「本音」と「建前」のギャップが大きく広がり、自分を統合することも困難なレベルなのでしょう。

そうなると、今の時代、「正直でオープンであることが当たり前」「隠し事は暴かれる」という世界的な流れのなので、ますますギャップが歪みとなって表面化し、その対処に悩み、精神的に苦しくなるのだろうな・・・と思います。それで、本音の自分を抱えきれなくなり、また押さえられなくなって、表に「怒り」となって表出する人が増えているのかもしれません。

大人げない形で「自分の本音」を吐き出す人が増えている今。

本質がもともと低かった人たちが、建前で隠し続けてきた「自分の本質」をただ表に出しただけであるならば、これからますます悲惨な事件や事故が増えていくだろうと思います。自分や周囲を「破滅」に導くような本質を隠し続けて生きてきた人たちは、ますます自分の我を剥き出して、本音と建て前の統合をしていくんだろうな・・・と。この毒が全て吐き出され尽くすまで、この状態はしばらく延々と続くんじゃ無いかなぁ・・・と感じます。

そんな時だからこそ、私はポジティブで明るくクリアな気持ちを持ち続け、オープンに生きていきたいと思うのです。ネガティブなエネルギーにこれ以上パワーを与えないためにも、私はポジティブなエネルギーを発し続ける自分でありたいなぁ・・・と。

いろんなことが起きるけど、私は流されず、ただ淡々と自分のすべきことをして、自分の人生に集中して取り組み続ける・・・。そこに意識を向けて、自分を見失わないようにしっかり生きていきたいと思います。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

最後まで読んで下さり、ありがとうございます。 記事を気に入っていただけましたら「♡スキ」「シェア」「サポート」どうぞよろしくお願いいたします。

ありがとうございます!私もスキスキ♡
20
本州の真ん中・山の街で暮らしています。子育てを卒業して人生を謳歌中。2018年3月note開始/元中学校国語教師/エッセイ・つぶやき・スマホ写真・散歩・旅・スピ・書道/2019年「♯私が応援する会社」コンテスト審査員特別賞/ https://www.emiko258.com/

こちらでもピックアップされています

つれづれ雑記帳
つれづれ雑記帳
  • 235本

他のカテゴリーには入らない、とりとめもない日記的なものを、ここに集めました。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。