マガジンのカバー画像

コーヒー豆焙煎プロファイル

13
コーヒー豆焙煎は、コーヒー豆焙煎速度の理論に依存していると考えています。 コーヒー豆焙煎速度の設計書がコーヒー豆焙煎プロファイルで、設計図がコーヒー豆焙煎プロファイル図だと年老い… もっと読む
¥3,500
運営しているクリエイター

記事一覧

コーヒー豆と水分、含水率(水分含量)と水分活性

コーヒー生豆には、10%前後の水分が含まれています。 このコーヒー生豆に含まれている水分…

300

コーヒー豆の構造とその構造(特に細胞構造)がコーヒー豆焙煎に与える影響

はじめにコーヒー果実の栽培、収穫した果実からコーヒー生豆を取り出すコーヒー豆の精製、精…

500

コーヒー豆焙煎に影響を与えていると言うガラス転移とは

インターネットの翻訳機能を使ってコーヒー豆の焙煎を調べていると、最近、ガラス転移という用…

300

コーヒー豆焙煎プロセスにおけるRoR(上昇率、Rate of Rise)とは何だ…

google翻訳を使ってRate of Rise を翻訳すると、「上昇率」と翻訳されます。 WEB辞書(英辞郎)…

500

初めチョロチョロ・中パッパ・パチパチなったら徐々にチョロチョロ、小さなコーヒー豆…

はてなブログ「年老いた珈琲豆焙煎屋のブログ」にエントリーしている『初めチョロチョロ、中パ…

500

年老いた珈琲豆焙煎屋のコーヒー豆焙煎教室(3)

【1】初めに この記事の表題は『エカワ珈琲店の焙煎教室(3)』ですから、エカワ珈琲店につい…

1,000

年老いた珈琲豆焙煎屋の焙煎教室(その2)

プロローグ年老いた珈琲豆焙煎屋(70歳)は、61歳の妻と2人だけで、エカワ珈琲店という屋号の零細小規模なコーヒー豆自家焙煎店を営んでいます。 コーヒー豆の自家焙煎を開始したのは30年前で、その頃も零細生業パパママ店でしたが、30年後の今(2021年)も零細生業パパママ店のままです。 零細生業パパママ店ですから、すべての仕事を夫婦で交代しながらこなしています。もちろん、コーヒー豆の焙煎も交代でこなしています。 30年前、コーヒー豆焙煎に関する理論は存在していたと思いますが

有料
1,000

小ロットのコーヒー豆を1回・1回バッチ焙煎するスモールバッチ焙煎 | コーヒー豆自…

コーヒー生豆の生産、コーヒー豆の焙煎、コーヒーの醸造(コーヒーを淹れる)という3つの作業プ…

500

スペシャリティーコーヒー豆の焙煎方法 | あるコーヒー豆自家焙煎店のコーヒー豆焙煎…

年老いた珈琲豆焙煎屋は、和歌山市という地方中核都市で、『エカワ珈琲店』という屋号の小さな…

500

年老いた珈琲豆焙煎屋のコーヒー豆焙煎教室【その1】

1992年(平成4年)4月に購入した、最大で5kgのコーヒー豆(生豆)を焙煎可能な小型業務用ド…

800

年老いた珈琲豆焙煎屋流、焙煎プロファイル作成方法

年老いた珈琲豆焙煎屋と焙煎プロファイル焙煎プロファイル図作成ソフトを使わずに正確な焙煎プ…

800

生産用小型焙煎機でのコーヒー豆焙煎とローストプロファイルについて | はじめチョロ…

コーヒーノキ栽培地で生産されるコーヒー豆(生豆)は、大豆や小麦やお米などと同じで食品原料で…

800

【コーヒー豆焙煎の品質変換速度】年老いた珈琲豆焙煎屋の独断と偏見によるコーヒー豆…

はじめに品質変換を目的とする食品の加工処理操作は、物理的な品質変換操作と化学的・生物的な…

600