吉岡 栄一

Photographer|金沢・能登で祭りとスナップ撮ってます。https://twitter.com/EiichiYoshioka

祭りと組写真について考える。

「写真で伝えるストーリー」 写真を撮る楽しさと、組み立てる楽しさ。祭りを撮ったあとは、どれだけ遅くに帰っても、朝がくるまでにチェックする。レタッチするのも好きだ…

好きな言葉に向かっていく。

「写真は自分自身を写している」 語弊がありそうな言葉ではあるが、僕は写真を通してそんな風に感じている。写真を撮り始めて8年くらい経ったが、写真の世界で今後どうな…

あばれ祭中止に思うこと。

次々と祭りの中止が決まっていく。 新型コロナウイルス感染が拡大してしまっている現在は「不安」しかなく、当たり前のようにあった日常が戻ってくるのかもわからない。こ…

フォトグラファー吉岡栄一について

1. Profile 吉岡 栄一 Eiichi Yoshioka 1986年9月28日生まれ。 石川県能登半島の魅力に惹かれ、2011年から能登の写真を撮り始める。お祭りフォトグラファーとして能登の…

過疎化の能登で絶滅危惧種の祭り写真家の話

「地方創生」という言葉がある(あった)。 奥能登の田舎で生きている僕にとって、それは未来に希望がもてる言葉だった。しかし何年かたって、状況は変わっただろうか。お…

祭りの写真だけで食べていけますか? part.2

「祭りの写真は安売りしない」 売れないフォトグラファーが何を言っているんだと思われるかもしれない。それでもこれは祭りを撮り始めた頃からずっと大切にしてきたことだ…