見出し画像

オンラインイベント「EGSA JAPAN Episode#1―eラーニングリリース記念」

みなさんこんにちは!EGSA JAPAN代表の竹田恵子です。ついに、8月にeラーニンング第一弾が公開されますので、リリースを祝してオンライイベントを開催いたします!!
EGSA JAPANは芸術創造環境の改善を目指し、美術界におけるジェンダー/セクシュアリティ教育の普及・啓発を行うというミッションのもと、活動を行っています。

イベント前半は、eラーニング第一弾「リンダ・ノックリン『なぜ女性の大芸術家は現われないのか』」にご出演くださった吉良智子さんにお話を伺い、EGSA JAPANの運営メンバーの座談会を開催いたします。後半は生配信となり、前半部分をご視聴くださった方のみご参加いただける、双方向的なミーティングを開催いたします。

普段EGSAのミーティングに参加するのは勇気がいるという方でも気軽に参加していただけます!
もしよろしければ、ぜひご参加ください。


イベント開催概要は以下となります。


日時:8月23日(日)  17:00~18:00(前半)/18:15~19:00(後半)(予定)
*前半部分を視聴していただいた方のみ、後半部分にご参加いただけます。


参加チケット:500円 

チケット購入はこちらから

出演者(あいうえお順):吉良智子、セリーヌ・アヤ、高橋かおり、竹田恵子、長倉友紀子、長谷川仁美、森下周子、吉村優一

【吉良智子さんプロフィール】
1974年東京都生まれ。2010年千葉大学大学院修了(博士(文学))。 神奈川県立近代美術館非常勤学芸員などを経て、現在日本学術振興会特別研究員。 著書に『戦争と女性画家 もうひとつの「近代」美術』(ブリュッケ、2013年)、『女性画家たちの戦争』(平凡社新書、2015年)。『戦争と女性画家』において女性史青山などを賞受賞。 専門は近代日本美術史、ジェンダー史、表象文化論。

→ほか、出演者プロフィールはこちら 


【視聴環境につきまして】
イベントはZoom配信となる予定です。インターネット接続環境とPCやスマートフォンなどの機材が必要となります。

配信のURLとご案内は、申し込みされた方に追ってご連絡を差し上げます。
(原則としてチケットの払い戻しはできませんので、ご注意くださいませ)


ウェブサイトも公開されましたので、チェックしてみてください。
EGSA JAPAN公式ウェブサイト


当日お会いできますことを、楽しみにしております!






この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
EGSA JAPAN@芸術におけるジェンダー/セクシュアリティ教育を改めて考える会議

私達の活動に少しでも共感してくれたら、サポートしていただけるとうれしいです!よろしくお願いします!

ありがとうございます!、!、
2
正式名称▶︎ Education of Gender and Sexuality for Arts Japan■ 教育実態調査およびその結果をもとにした教育実践、芸術環境創造■連絡先:egsa.japan@gmail.com◼︎HP:https://egsajapan.com